« 平等なら韓流を制限すべき | トップページ | 事件は事件として »

2012年8月28日 (火)

韓国政府が支払え

韓国政府が支払え

朝鮮日報:慰安婦:韓国政府、日本に仲裁委の設置提案へ
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/08/27/2012082700477.html

外交通商部の関係者は「独島(日本名:竹島)をめぐる最近の外交摩擦と仲裁委員会の設置は別問題。慰安婦問題は女性の人権と人道主義にかかわる問題だ」と語った。日本側は、請求権協定により元慰安婦の賠償請求権などは全て消滅したとの姿勢を貫いている。

組織対組織で交渉して妥結した結果に組織のメンバーが不満を持つのは良くあることで、珍しくもなんともない。しかし、不満を持ったメンバーが(自らの組織指導者や交渉担当者にぶつかるのではなく)相手組織に不満を直接ぶつけることはめったにない。そんなメンバーを放置しておいては組織は崩壊する。その組織の約束を信じられなくなる。

  *        *        *

請求権協定によって日本と韓国の間の賠償請求権などは全て消滅した。それに不満がある韓国人がいたとしても、それは日本と韓国の問題ではない。いわゆる「従軍慰安婦」がいるなら、その賠償問題は韓国内部で解決しなければならない。

日本に話をもってくんな。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 平等なら韓流を制限すべき | トップページ | 事件は事件として »

コメント

竹島問題で韓流スターは韓国が不法占拠している竹島に行くことにより反日家であることを自らすすんで証明した。
韓流スターが出ているドラマを放映しているテレビ局へ放映しないよう抗議及びスポンサーの商品の不買運動をしょう。
玄葉外相は韓流ドラマの輸入及び販売の禁止を行政指導してもらいたい。

投稿: 盗人・李 | 2012年8月28日 (火) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55524902

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国政府が支払え:

« 平等なら韓流を制限すべき | トップページ | 事件は事件として »