« どうやって? | トップページ | 平日ですが? »

2012年9月18日 (火)

責任は能力と比例するから

責任は能力と比例するから

産経新聞:襲撃被害「責任は日本が負うべき」中国外務省
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120917/chn12091719000007-n1.htm

沖縄県・尖閣諸島国有化に抗議する中国の反日デモで、日系企業などが襲撃され多大な被害が出たことについて、中国外務省の洪磊副報道局長は17日の定例記者会見で「その責任は日本が負うべきだ」と述べた。今後の反日デモについて「事態が深刻化するかどうかは日本側の対応にかかっている」とした。

中国政府として反日デモを静観する姿勢を示したもので、18日に各地で呼び掛けられているデモが大規模化する可能性がある。

私は、責任は能力と比例すべきものと考えている。何も出来ない赤ん坊には責任がないし、様々な権利と能力を持っている大人は責任が大きい。

で、中国で起きている反日デモと略奪行為について「事態が深刻化するかどうかは日本側の対応にかかっている」とか「その責任は日本が負うべきだ」とかってことは、日本が何かすると暴動が起きるのは中国にとってどうしようもないことって事なんでしょうか。

  *         *        *

日本に、自由に反日デモや略奪行為を起こす能力がなけれは、日本に責任があるなんてことにはなりません。

中国は日本に責任をなすりつける行為は、みずからを貶める行為であることに気がつくべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どうやって? | トップページ | 平日ですが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55685947

この記事へのトラックバック一覧です: 責任は能力と比例するから:

« どうやって? | トップページ | 平日ですが? »