« オスプレイの事故は続くが配備せよ | トップページ | 嘘じゃないけどダマシです »

2012年9月 9日 (日)

真意?

真意?

朝日新聞:「天皇訪韓」発言、真意は… 李大統領が吐露
http://www.asahi.com/international/update2/0909/TKY201209090069.html

李大統領は5日早朝、大統領府に専門家らを招き、約2時間にわたって日韓関係について議論。協議参加者らによると、李大統領は「私の発言がねじ曲げられて日本に伝わっている」と述べ、強い不快感を示した。

また、「過去の問題が浮上するたび、日本との関係が悪くなる。この悪循環を日王(天皇)の韓国訪問で断ち切れないか。何とか自分の任期中にケリをつけられないか」という趣旨の説明をしたという。

8月14日の李大統領の天皇への「謝罪要求」は、天皇訪韓に条件を付けたものと日本側では受け止められていた。しかし、韓国政府関係者は「まず謝罪ありきのように強調されるが、一気に懸案を解決するには天皇訪韓ほどの大胆な決断が必要ではないか、というのが大統領の本意だ」と補足した。

韓国は謝罪なしの天皇陛下の韓国訪問を歓迎し招待するのか、しないのか。日本側にとっての問題は、そこなんだよね。

韓国のマスコミの論調をみるかぎり(私は日本語版しか読めませんが)、韓国は謝罪要求を取り下げるつもりはないようです。李大統領も発言を修正していません。

と言うような事を思いつつ李大統領の次の言葉を見てみます。

過去の問題が浮上するたび、日本との関係が悪くなる。この悪循環を日王(天皇)の韓国訪問で断ち切れないか。何とか自分の任期中にケリをつけられないか

李大統領は、自分が天皇陛下に謝罪させるぞと(日本を屈服させるぞと)拳を振り上げたってことですね。

それが真意だったのでしょうね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« オスプレイの事故は続くが配備せよ | トップページ | 嘘じゃないけどダマシです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55614053

この記事へのトラックバック一覧です: 真意?:

« オスプレイの事故は続くが配備せよ | トップページ | 嘘じゃないけどダマシです »