« どっちの被害が大きいのだろう | トップページ | 反日デモ、効果あるの? »

2012年9月16日 (日)

ただのスローガンですから

ただのスローガンですから

東京新聞:「原発ゼロ」早くも迷走 建設継続を経産相表明
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012091602000116.html

政府が自ら掲げた「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」が早くも迷走を始めている。青森県の三村申吾知事らと青森市内で十五日に会談し、電源開発大間原発(同県大間町)など建設中の三原発について、建設継続を容認する考えを示した枝野幸男経済産業相。これらの稼働が認められれば、運転から四十年で廃炉にする政府原則を適用しても、五〇年代までは原発が稼働し続けることになる。

民主党のやっていることって、スローガンはカッコいいんだけど、それを実現するための方策にかけるている。反対している利害関係者が反対している理由や、いまは反対していないけれど決定しようとすると反対派に回ったり、様々な連鎖反応の結果不利益を受ける人のことが視野に入っていないのではと思わされることが多い。

悪く言うと、身内で盛り上がってるだけ。与党になって現実にぶつかれば迷走してしまって当然ではないか。

  *        *        *

ただ、私は、この「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」については、評価しているところが無いではない。東京新聞は「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」と書いているけれど、実際には2030年代に原発ゼロにしても良い状況を作るように頑張ると言っているだけで、原発稼働をゼロにするとは言っていない。

自民党的な玉虫色解決が良いかどうかは判らないけれど、結論が出せないときには、玉虫色で先送りするのも政治の知恵ではある。

民主党政権も多少は学んでいるようだ。

  *        *        *

しかし、マスコミや野次馬は、ハッキリ言う政治家が好きなんだよね。極端な主義や主張は悲劇をもたらすことが多いのに。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« どっちの被害が大きいのだろう | トップページ | 反日デモ、効果あるの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55670375

この記事へのトラックバック一覧です: ただのスローガンですから:

« どっちの被害が大きいのだろう | トップページ | 反日デモ、効果あるの? »