« 事件は事件として、そして | トップページ | トラックバックを(一時的に)承認制にしました »

2012年9月 4日 (火)

同じ理屈を原発にも適用したら

同じ理屈を原発にも適用したら

中日新聞 社説:原発ゼロ社会 電気代高騰は本当か
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2012090402000086.html

二〇三〇年の原発比率を決める議論が大詰めだ。国民の多くが「原発ゼロ」を望む一方、政府内には電気代高騰や電力不足を招くとの慎重論がなお残る。だが、その主張にまやかしはないのか。

「原発ゼロ」でも電力不足が生じないのは、今夏が証明した。東京電力管内は猛暑日が連日続いたが供給力は勝り、西日本でも関西電力大飯原発の再稼働なしで電力が足りたのは周知の通りである。

今年の夏、原発なしでも大丈夫だった(計算に疑問はないのでしょうか)から原発なしでやれるなら、今年の夏、原発を動かしても事故らなかったのだから大丈夫ですよ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 事件は事件として、そして | トップページ | トラックバックを(一時的に)承認制にしました »

コメント

非常に明確でいい論理ですね。

投稿: 愛読者 | 2012年9月 4日 (火) 12時36分

そうですね。
見事に安全が証明できましたね。これで全てが安心です。

投稿: ohsui | 2012年9月 4日 (火) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55577660

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ理屈を原発にも適用したら:

» 政治判断なくサクサク再稼働するための原子力規制委員会制度 [オッス!オラ悟空!]
 原子力規制委員会って知ってますか?  「委員5人のうち原子力ムラが3人もいちゃダメでしょ」と人事で揉めているのはご存じの通り。  でも、人事以上に原子力規制委員会の制度自体に問題があるの...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 5日 (水) 13時08分

« 事件は事件として、そして | トップページ | トラックバックを(一時的に)承認制にしました »