« ありえねぇ~ | トップページ | 安いけど停電する電気と高いけど停電しない電気とどっちを選ぶ »

2012年9月 6日 (木)

中国製のものを使うことは環境破壊に繋がるのか

中国製のものを使うことは環境破壊に繋がるのか

レコードチャイナ:効率が悪すぎる中国の経済成長=単位GDPあたりのエネルギー消費量は日本の7倍―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=64386&type=0

さまざまな都市病の中で、もっとも深刻なものの一つが資源不足と環境悪化。単位GDP、すなわち一定金額のGDPを生産する時、中国の排水量は先進国の4倍。単位工業生産額あたりの固体廃棄物量は10倍以上。そして単位GDPあたりのエネルギー消費量は日本の7倍、米国の6倍、さらには同じ途上国のインドの2.8倍という効率の悪さだ。

中国製の品は安くて良いんだけれど、「単位GDPあたりのエネルギー消費量は日本の7倍」と言うことは、日本製の同等品の7倍の環境破壊を引き起こしているってことなんだろうか。それとも、効率の悪い産業・業種が中国に集中しているだけ?

  *        *        *

中国経済の成長の限界は環境意問題だと思う。但し、民主国家ではない中国では、環境問題が経済に影響を与えるようになるまで(実際に死者がでるとか、暴動で工場が破壊されるとか)本気での対策がなされなそうで怖い。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ありえねぇ~ | トップページ | 安いけど停電する電気と高いけど停電しない電気とどっちを選ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55591681

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製のものを使うことは環境破壊に繋がるのか:

« ありえねぇ~ | トップページ | 安いけど停電する電気と高いけど停電しない電気とどっちを選ぶ »