« 自由は手に余る | トップページ | ありえねぇ~ »

2012年9月 5日 (水)

恐怖を感じる能力

恐怖を感じる能力

中日新聞」:中電が2年連続大幅赤字に 燃料費増で、3月期予想
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012090590020030.html

中部電力は4日、2013年3月期連結決算で、最終的な損益を示す純損益が600億円の赤字に落ち込むとする業績予想を発表した。赤字は2年連続。浜岡原発(静岡県御前崎市)の再稼働のめどが立たず、火力発電を増やすため燃料費が膨らむことが影響した。

本業のもうけを示す営業損益は、450億円の赤字と過去最悪を予想。燃料価格の上昇分を反映した電気料金収入の増加により、売上高は過去最高の2兆6400億円を見込んでいる。年金制度の変更に伴う人件費の減少などにより、純損益の赤字は過去最大だった12年3月期の921億円よりは圧縮される。

連続赤字の見通しを受け、年間配当は1株当たり前期より10円減らして50円とする。減配すれば第2次石油ショックで業績が悪化した1980年3月期以来、33年ぶりとなる。

経済のエコシステムの頂点に近い立場にいる電力会社。その電力会社が赤字になり、しかも、様々な理由で叩かれている。

これは恐怖を感じるべき状況だ。少なくとも働いて収入を得ている人間にとっては。

   *        *        *

電力会社は経費節減の為に、外部に出す仕事を減らすだろう。これは公共事業の減少と同じ効果がある。この事を意識しておくべきだ。

公共事業は、直接政府や自治体から仕事を受ける企業だけでなく、その企業の下請けや様々な関連企業にお金が流れる。公共事業が減少すると、この関連企業全体に影響が出る。

これと同じで直接的に電力会社から仕事を受けている会社だけでなく、様々な企業(とそこで働く人々)に影響がでるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自由は手に余る | トップページ | ありえねぇ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55584776

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖を感じる能力:

» 「AKB48」と「おニャン子クラブ」の生みの親=秋元康センセー [日本の狂った反日スポーツライターたち]
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。↓のエントリー(青文字部分をク [続きを読む]

受信: 2012年9月 5日 (水) 23時50分

« 自由は手に余る | トップページ | ありえねぇ~ »