« 正社員という無理な(仮想的な)存在 | トップページ | 化学工場爆発事故に思う »

2012年9月29日 (土)

民主主義とは自分の意見が通ることと同じではない

民主主義とは自分の意見が通ることと同じではない

沖縄新報 社説:オスプレイ配備/沖縄は植民地ではない 軍事至上主義を改めよ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-197414-storytopic-11.html

同調査以降も、6月にフロリダ州で空軍のオスプレイが墜落するなど事故は続いている。政府は「安全宣言」を行ったが、全く説得力を持たない。

不思議なのは、自由と民主主義、法の支配、基本的人権の尊重を共通の価値観として、ことあるごとに世界へアピールする日米両国が、なぜ沖縄に対してそれと相反することができるのか。沖縄は民主主義の適用外とでも言うのか。

沖縄も国会に代表を送っているのですから、民主主義が適用されていますよ。自分の意見を発表する権利を民主主義は保証しますが、自分の意見が通ることを民主主義は保証しません。

  *        *        *

沖縄が自分の意見が通らないと、どうしても嫌であるなら、日本から分離独立するしかありません。

  *        *        *

沖縄が独立したら、中国の圧力は強まるでしょう。場合によっては(確実に?)侵略されるでしょう。沖縄自身にそれを防ぐ能力はありません。日本やアメリカの戦力に依存するか、中国の植民地になるかの2択を迫られることになるでしょう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 正社員という無理な(仮想的な)存在 | トップページ | 化学工場爆発事故に思う »

コメント

沖縄は独立出来ません 日本が放したら 米国領になるでしょう 米国は沖縄を絶対に解放しないでしょう 戦利品ですもの

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年9月29日 (土) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55769247

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義とは自分の意見が通ることと同じではない:

« 正社員という無理な(仮想的な)存在 | トップページ | 化学工場爆発事故に思う »