« 自民党政権は良かった | トップページ | 脱原発税 »

2012年10月31日 (水)

それでも世界は終わらないんですけど

それでも世界は終わらないんですけど

読売新聞:暴走老人は途中で死ぬかも…「石原新党」が始動
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121030-OYT1T01218.htm?from=main1

石原氏は会議でこう訴えた。続けて「『暴走老人』は途中で死ぬかもしれないが、それでもいいと決心した。みんなでやろうよ」と呼び掛けると、会場からは大きな拍手が湧き起こった。

たいへん立派ですし本人はそれで満足かもしれないけれど、残された者達はどうなるんでしょうか。政治は実用品なんです。いえ、石原新党に参加した人達は判って参加するわけですから良いんですけれど(信長の後ろをついて歩いて最後に天下を取った家康になりたがっている人間だっているかも知れないんですけれども)。

問題は火を付けるだけ付けて、見届けないままい、逝ってしまうと(見届けるから良いというものでもないですが)、周囲は困った事になりませんか。

  *        *        *

それでも世界は終わらないし、日本も歩みつづけていかなくちゃならないんです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 自民党政権は良かった | トップページ | 脱原発税 »

コメント

確かに。小説ならば、どこかで打ち切りにできるんですけど、現実の世界は、意外とその後がきつい場合が多いですね。

投稿: DUCE | 2012年10月31日 (水) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56009670

この記事へのトラックバック一覧です: それでも世界は終わらないんですけど:

« 自民党政権は良かった | トップページ | 脱原発税 »