« パソコン乗っ取り~ネットは無法地帯になるのだろうか | トップページ | 取調べの全面可視化 »

2012年10月24日 (水)

不謹慎ですが

不謹慎ですが

朝日新聞:被害想定 尽きぬ疑問
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000601210220001

八代地区の住民600人余りの半数近くは65歳以上の高齢者だ。森杉さんらは環境パトロール隊と別にNPOを立ち上げて地域バスを運行しており、原発事故では住民をいったん公民館に集め、バスで避難させるつもりだが、高齢者が高齢者を運ぶことになる。

地震で原発事故が起これば、道路は無事だろうか。10日も経てば避難先にいられなくなるのではないか。高岡より遠くに逃げた方がいいのではないか。逃げるよりとどまることは可能だろうか――。

不謹慎ですが、お年寄りなら放射能の影響は少ないのではないかと思ってしまいました。

津波や地震や台風なら、お年寄りは、被害に会いやすい(死傷者・行方不明者になりやすい)ので避難訓練など対策を十二分に行うべきでしょう。しかし原発事故の場合はどうなのでしょうか。放射線を浴びてしまって、10年後にガンになる確率が増え健康被害を受ける確率と避難によってストレスを受け健康被害を受ける確率とどちらが高いのでしょうか。

  *        *        *

避難や避難訓練をバカにするつもりはありません、しかし、それを行うことで、何人の命が助かるのか、助かる可能性が増えるのは何人かという見積りもなしに行う避難訓練は、精神論的な避難訓練に過ぎず、早晩、形骸化してしまうでしょう。

  *        *        *

原発事故では「(避難しなければならないので)何万人に影響があります」という話は聞くけれども、「何人の命が失われ、原発を止めることで、あるいは避難訓練をすることで、何人の命を救えるのか」という話を全く聞かない。

気分で、あるいは精神論で避難計画を立て、何人の命が救えるかも考えすに避難訓練を実施しているように見えて仕方がない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« パソコン乗っ取り~ネットは無法地帯になるのだろうか | トップページ | 取調べの全面可視化 »

コメント

いつものことマスコミの洗脳 放射能怖い 風評被害に福島産の農産物が遭っていると聞きますが だったら六十才以上が食するように補助金でも出して上げたら十年から二十年後に発症するんだったら もう死ぬ間際悔いはないでしょう 

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年10月24日 (水) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55959293

この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎ですが:

« パソコン乗っ取り~ネットは無法地帯になるのだろうか | トップページ | 取調べの全面可視化 »