« レアアースを思い出すと | トップページ | で、被害の規模は? »

2012年10月22日 (月)

ガキ....

ガキ....

朝日新聞:中国、沖縄沖の船員救助に謝意なし 一部メディアは関心
http://www.asahi.com/international/update/1022/TKY201210220356.html

日本の海上保安庁の巡視船が21日、沖縄沖で火災を起こした貨物船から中国人船員64人を救助した。国営新華社通信は事実関係だけを短く伝え、中国外務省は謝意を示さなかった。

火災は20日夜、沖縄本島の南東約150キロで発生。貨物船からの救難信号を受けた台湾から第11管区海上保安本部(那覇市)に連絡があり、巡視船2隻を派遣した。21日朝までに、中国人の船員64人全員を救助した。

日本経済新聞:中国外務省、謝意示さず 海保の中国人乗組員救助
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2202M_S2A021C1FF2000/

中国外務省の洪磊副報道局長は22日の記者会見で、日本の海上保安庁が沖縄県沖の公海上で火災が発生した大型貨物船から中国人乗組員64人全員を救助したことについて「関係企業には一時も早い乗組員の安全な帰国に尽力するよう指示した」と述べるにとどめた。欧米メディアからの「日本側に謝意を伝えたのか」との質問にも「日本側と緊密に意思疎通している」とし、明確な謝意を避けた。

戦争の最中だって、こういった事があれば、形だけでも謝意を示すもんだろうと思うのだけれど、違うのだろうか?

  *        *       *

今回の日中対立の原因のひとつは国有化のタイミングがあった、つまり中国の国家主席の面子を潰したからだという報道もあります。面子を潰したということを理解できなくもありません。

で、思うのですが、カッコよくありがとうと言うのも見栄の張り方ではないでしょうか。

こういった場面で、ありがとうのひとつも言えないというのは、なんだかなぁ~という感じです。

別にありがとうと言われたくて救助したわけではないでしょうけれども。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« レアアースを思い出すと | トップページ | で、被害の規模は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55949794

この記事へのトラックバック一覧です: ガキ....:

« レアアースを思い出すと | トップページ | で、被害の規模は? »