« それでも世界は終わらないんですけど | トップページ | ミスはあるもの »

2012年10月31日 (水)

脱原発税

脱原発税

日本経済新聞:電力8社が最終赤字 4~9月、原発停止でコスト増
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASDC31008_31102012EA2000

赤字の主因は原発代替の火力発電の燃料費や、他社からの購入電力量が増えたことだ。10社の燃料費と購入電力量の合計額は5兆円弱と前年同期から1兆2000億円あまり増えた。「修繕費や一般経費見直し、賞与や福利厚生の削減を実施しているが、補えない」(東北電力の海輪誠社長)

半期(4~9月)で1兆2千億円ということは年間で2兆4千億円ということでしょうか。収入が増えているわけではありませんから電力会社にとっては増税と同じことです。しかも、これは燃料費、つまり海外から買ったもので、海外に流出しているだけで、公共事業に廻っている訳でもありませんから、増税よりも悪質です。

脱原発することは、2兆円数千億円の増税をするのよりも悪いことが起こります。

  *        *        *

増税があると「貧乏人は死ねと言うのか」と反発が起こります。脱原発でお金が海外に流出することで経済が疲弊したとき、最初に死ぬのは、死ぬとは言わないまでもダメージを受けるのは、貧乏人です。

脱原発することは、増税よりもさらに直接的に、貧乏人に死ねと言いかねない事でもあるのです。脱原発を主張する方は、その自覚と覚悟があるのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« それでも世界は終わらないんですけど | トップページ | ミスはあるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56015045

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発税:

« それでも世界は終わらないんですけど | トップページ | ミスはあるもの »