« こんな予測で判断できるのか | トップページ | 安全を再認識しました »

2012年10月26日 (金)

歴史は繰り返すのか

歴史は繰り返すのか

毎日新聞 金言:日本の南北問題
http://mainichi.jp/opinion/news/20121026ddm005070107000c.html

米軍のオスプレイ導入が尖閣諸島問題と重なり、「反対論を緩和できるのでは」との期待論が一部にあったがそうなっていない。沖縄をよく知る人間によると、飲み屋などでは沖縄独立論がふつうに話題になる。「沖縄とは何か」というアイデンティティーへの自問がかつてなく深まっている。それを見透かすように中国では沖縄の領有権を主張する動きも出ている。

軍事力の無い独立国家がどうなるか、琉球処分を受けた沖縄は良く知っているはずだ。薩摩藩がアメリカや中国に代わるだけではないのか。

歴史は繰り返す。歴史に学ばないものには悲劇が訪れる。沖縄は歴史を学んでいるだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« こんな予測で判断できるのか | トップページ | 安全を再認識しました »

コメント

歴史に学ぶ 沖縄人 学べないでしょうね

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年10月29日 (月) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55977463

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は繰り返すのか:

« こんな予測で判断できるのか | トップページ | 安全を再認識しました »