« 安心して長生きできる社会って何だろう | トップページ | 原発事故で農業に被害を与えたのは »

2012年10月12日 (金)

確信犯と無能者

確信犯と無能者

読売新聞:尖閣国有化を首相に決断させた?石原氏の発言
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121012-OYT1T01176.htm?from=main2

前原国家戦略相は12日、BS朝日の番組収録で、野田首相が沖縄県の尖閣諸島の国有化を決断した理由として、「首相は、東京都が所有すると(日中関係が)大変なことになると考えた」と説明した。

その理由として、首相が8月に首相公邸で石原慎太郎都知事と会談した際の模様を明かした。

前原氏が会談の同席者から聞いた話によると、石原氏は「『(中国との)戦争を辞さず』みたいな話もした。

石原都知事は中国との軋轢(最悪、武力衝突)を予想した上で、尖閣諸島の都で買おうとした。都が買うと(尖閣諸島に日本の設備が作られるので)中国との軋轢が生じる事を恐れて、野田民主党政権は国有化した。

その結果が今の事態だ。

石原都知事は、軋轢が生じることを承知で提案したという意味で「確信犯」だ。

野田民主党政権は、軋轢を避けようとして軋轢を起こしてしまったという意味で「無能者」だ。

  *        *      *

確信犯と無能者、より悪いのはどっちだ(排除すべきなのはどっちだ)。

確信犯は、その確信、いや、計画が妥当だったら上手くいくかしれない。

無能者は、良くしようとして悪くするので、どうしようもない。

少なくとも無能者を排除するべきことに疑問の余地は無い。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 安心して長生きできる社会って何だろう | トップページ | 原発事故で農業に被害を与えたのは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55876010

この記事へのトラックバック一覧です: 確信犯と無能者:

« 安心して長生きできる社会って何だろう | トップページ | 原発事故で農業に被害を与えたのは »