« 徐々に北朝鮮化する中国 | トップページ | 科学技術の発展は、海の意味を変えた »

2012年10月17日 (水)

左翼右翼に限らず出自を問題にするが

左翼右翼に限らず出自を問題にするが

47NEWS:橋下氏、「朝日質問には答えず」 週刊誌出自報道で
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012101701001205.html

日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は17日、「週刊朝日」が自身の出自に関する記事を掲載したことを「血脈主義、身分制に通じる極めて恐ろしい考え方だ」と批判し、今後は朝日新聞と朝日放送の記者の質問に答えない意向を示した。

左翼右翼に限らず出自を問題にします。

でも、左翼の方が実質的な意味で出自を問題にし影響を強く受けているように見えます。

北朝鮮では「成分」とよばれるそうですが、出自による身分制度のようなものがあると聞きますし、中国だって「太子党」と言う2世3世のグループがあるそうです。アメリカは人工的な国家で貴族制度などの経験はありませんが、自由主義のおかげか親の財力がストレートに子供の環境や教育に反映する結果、金持ちの子供は金持ちで、貧乏人の子供は貧乏人だそうです。

右翼の側も出自を問題にしますけれど、左翼の側のように自由や平等を看板にしていないだけ、まだ誠実だと思います。左翼は身分制度や出自を問題にしないことをタテマエとしながら裏では問題にするぶん汚いです。

   *        *        *

左翼の側である(私にはそう見えます)朝日が、出自に拘るのは不思議ではありません。ただ、自由や身分制度に反対しているのであれば、それとの整合性を取らないと3流週刊誌と同じになっちゃいます。

   *        *        *

それと、「週刊朝日」を出版しているのは朝日新聞とは別会社ですが、100%子会社だそうです。100%子会社の行動に親会社は無関係ではいられません。これを無関係と言いきっちゃったら「秘書がやりました」っていう言い逃れをする政治家と同じになっちゃいますからね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 徐々に北朝鮮化する中国 | トップページ | 科学技術の発展は、海の意味を変えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/55913779

この記事へのトラックバック一覧です: 左翼右翼に限らず出自を問題にするが:

« 徐々に北朝鮮化する中国 | トップページ | 科学技術の発展は、海の意味を変えた »