« 良いこと探し | トップページ | 私達に死ねと命じる者を選べ »

2012年11月 2日 (金)

乱暴な言い方かも知れないが

乱暴な言い方かも知れないが

北海道新聞 社説:道内電気料金 値上げか「泊」かは乱暴
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/416418.html

既に値上げを正式表明した関西電力や九州電力と同様、北電は原発比率が4割と高い。

原発への過度の依存が経営を急速に悪化させたばかりでなく、電力の安定供給も危うくしたと言える。

川合社長は「再稼働に移れるか、料金改定を行うか、そのどちらかが必要になる」と述べた。値上げするしないは、泊の再稼働の時期しだいで決まるというのである。

これでは電気料金を人質に再稼働を迫るようなものだろう。

原発の燃料は既にあります。それを使わないという事は、(原発を稼働させれば不要だった)燃料が必要ということで、余分な費用がかかります。

つまり、その費用負担を誰かがしなくちゃならない。

電力会社が負担すれば良いかもしれない。しかし、忘れてはならない。北海道電力も北海道経済の一部だ。北海道電力が(燃料費という形で)海外にお金を流せば、そのぶんだけ北海道経済からお金が流れ出てゆく。

北海道電力が値上げしないように頑張るということは、外注費用を減らしたり社員への支払い(給料)を減らすということ。それが北海道経済に悪影響を与えないと考える理由はない。

足し算、引き算が出来れば自明のことだ。

   *        *        *

そして、電気代が上がらなければそれで良いというのは、被害や被害者が目につかなければ良いと言うのと同じで、愚かで醜悪だ。

   *        *        *

「値上げか『泊』かは乱暴」かもしれないが、「お金の流出か泊の再稼働か」は、どうしようもない現実だ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 良いこと探し | トップページ | 私達に死ねと命じる者を選べ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56027994

この記事へのトラックバック一覧です: 乱暴な言い方かも知れないが:

« 良いこと探し | トップページ | 私達に死ねと命じる者を選べ »