« 中国の政治家は民主国家というものを判っていない | トップページ | 10万年の未来に責任を持つ人間はいるか? »

2012年11月13日 (火)

給与は高すぎるか

給与は高すぎるか

サーチナ:現業職給与こそ国あげて取り組むべき 橋下市長
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1112&f=politics_1112_012.shtml

橋下徹大阪市長は地方公務員の給与について現業職が問題と特に、現業職について国上げて取り組むべき問題と提起した。

具体的には運転手、看護士、保育士、給食調理員、警備員などをあげ「ここが民間と比べ、ものすごく高い」と指摘。

公務員の現業職員の給与が高いのか、それとも民間の現業職員の給与が安すぎるのだろうか。

  *        *        *

人間の価値、というか同じ時間を消費しているとう意味では、民間の現業職員の給与が安すぎると言えるだろう。

  *        *        *

しかし、個々人の能力差や社会にとっての必要性の差について考えると、その差は数倍じゃすまない。同じ職場で同じ職種にいながら数十倍の能力差がついてしまうこともある。あるエンジニアが数日かかっても解決出来ない問題を他のエンジニアが数秒で解決してしまうことだってあるのだから。

職種が違えば、社会にとっての価値が何倍も差があって何の不思議もない。

そう考えると労働市場の自由度がより高い民間のほうが、労働が生み出すものの価値(あるいは、社会が必要とする度合い)を正確に表していると言える。つまり、民間の現業職員の給与が安すぎるのではなく、公務員の現業職員の給与が高すぎると言える。

  *        *        *

どちらにせよ言えることは、現業職員であれ、現業職員以外であれ、日本社会の一員であるということ。我らの同胞であり、共に暮らす仲間だと言うこと。

職種によって給与に差があって当然ではあるけれども、どんな職業についていても、結婚しようと思えば結婚できる、子供が持ちたいと思えば持てる、教育費の心配をしないで良いような様々な援助がある社会であるべきだと言うことだ。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国の政治家は民主国家というものを判っていない | トップページ | 10万年の未来に責任を持つ人間はいるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56103087

この記事へのトラックバック一覧です: 給与は高すぎるか:

» 橋下徹「運転手、看護師、保育士、給食調理員、警備員の給料高すぎる!」←確かに [【2ch】ニュース速報嫌儲版]
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/11/13(火) 07:22:35.37 ID:Jk7EU13z0 ?BRZ(10000)橋下徹 rlm;@t_ishin運転手、看護師、保育士、給食調理員、警備員・・・・・ここが民間と比...... [続きを読む]

受信: 2012年11月13日 (火) 09時00分

« 中国の政治家は民主国家というものを判っていない | トップページ | 10万年の未来に責任を持つ人間はいるか? »