« コネはいいんだ | トップページ | 近代国家? »

2012年11月19日 (月)

自由は危険なもの

自由は危険なもの

47NEWS:食費で現物給付も可能に 自民が生活保護法改正案
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012111901002318.html

生活保護は医療扶助(医療費)などを除き原則、現金で給付。しかし保護費を搾取する貧困ビジネスが社会問題となっており、現物給付活用を盛り込んだ。

騙される人は騙されるので、現物給付にしたところで大丈夫かどうかは判らないけれど、現物と現金では、現金の方が自由が効くのでそのぶんだけ危険だとは思う。

  *        *        *

生活保護を現物給付で行うことについて賛否がある。給付を受ける人間の自由を制限してしまうことに反対意見もあるけれど、逆に言うと、現物給付は、お金を渡しておしまい、ではなくて「この人は何を必要としているか」と考えることは、その人により深く関わることを要求する。

消費税の軽減税率と同じだ。低所得者の為に軽減税率を適用する品目を決める。これは低所得者の為でもあるけれど、軽減税率の適用不適用の判断が低所得者の生活様式を決める事でもある。

生活保護の現物給付と消費税の軽減税率は同じ根っこを持っている。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« コネはいいんだ | トップページ | 近代国家? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56149771

この記事へのトラックバック一覧です: 自由は危険なもの:

« コネはいいんだ | トップページ | 近代国家? »