« 疑わしきは | トップページ | 王様は裸だ »

2012年11月25日 (日)

デフレよりインフレのがマシ

デフレよりインフレのがマシ

ブルームバーグ:安倍氏の緩和発言「極めて危険」と野田首相-29日討論会で直接対決 (1)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-ME122A6K50XS01.html

25日のテレビ朝日の報道番組に出演した野田首相は「インフレで喜ぶのは誰か」と前置きした上で、株や土地を持っている人は良いが「一般の庶民は関係ない。マーケットは一時的」と強調した。借金を作って、それが残されることは「国民にとって大変迷惑」とも述べた。

同じ番組に後から出演した安倍総裁は、野田首相のこの発言に対して「びっくりした。こういう認識で経済運営をやっているから惨憺たる結果になった」と応酬した。デフレで実質金利が上がり円高になり、「どれだけ沢山の企業が会社を閉めたか、どれだけ沢山の人が職を失ったか」と野田政権の経済運営を厳しく評価した。

デフレで喜ぶのは(制度などで)収入が保証されている人々。年金生活者、公務員、失業の危険の極めて少ない大企業の正社員(のリストラ対象外のひと)、守られている人々。

インフレで苦しむのは庶民。

どちらも強者は強者で弱者は弱者。だけれども、違いはある。

インフレでは強者と弱者が入れ替わる可能性があり、デフレでは強者が(その立場を追われ)弱者になる事は多くても弱者が強者になる可能性は少ない。インフレには希望がある。うまく勝馬に乗れば、そういった企業に転職すれば給料は上がる。デフレは有利な場所が決まっていて動かず徐々に少なくなるだけけ。

   *        *        *

インフレとデフレ、どちらがマシかと言われれば、インフレのほうがマシではないか。野田首相は安部総裁を批判するあまり誤った事を言っているとしか思えない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 疑わしきは | トップページ | 王様は裸だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56189947

この記事へのトラックバック一覧です: デフレよりインフレのがマシ:

« 疑わしきは | トップページ | 王様は裸だ »