« 中国は戦争できる?できない? | トップページ | コネはいいんだ »

2012年11月18日 (日)

バカでしょ

バカでしょ

中日新聞 社説:私たちを侮辱するな 週のはじめに考える
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2012111802000084.html

冒頭の国語の先生の手紙は今、自分の抱える恐ろしさをこんなふうに表していました。

…(中野重治の)戦前と違って現代は戦うべき相手の姿が明確に浮かび上がらない分、かえって恐ろしさを感じます…。

戦うべき相手は広範で、しかも悪賢く、しっぽすらつかませないかもしれません。政財官などにまたがる、もやもやとした霧のようなものかもしれない。

しかし、こう思ってその相手を見つけようではありませんか。一体だれが私を侮辱しているのか、と。私たち自身の中にそれは忍び込んでいないか、と。投票の前に見つけようではありませんか。

原発にしても消費税増税にしても、「悪い誰かがいる」わけじゃない。

原発を止めたら電気が足りなくなる(かもしれない)、一度停電したら復旧に時間のかかる設備がある(自分の管理する機械は、起動や停止に2~3時間かかる。計画停電で1~2時間電気がとまると、その日の稼働時間は6時間は短くなる、その日は仕事にならない。)、節電で仕事が減った人もいる。原発を止めて代わりに化石燃料を増やせば、化石燃料の価格上昇や環境汚染を引き起こす。そして、風力などの自然エネルギーは、あまりにも力不足だ。

悪い誰かが原発を動かしているんじゃない。経済的な限界、物理的な限界なんだ。

  *        *        *

幼い子供は我侭が通らないと、例えば、親に甘いものを制限されたりすると、親が自分をイジメているように感じる。しかし、甘いものを食べ過ぎると太ったり虫歯になったりすると言う現実があるから、親は制限する。

でも、現実の見えない幼い子供は、親を悪役にして親と戦ってしまう。

  *        *        *

「悪もの」を探すのは結構ですけれど、私達が直面している現実を見ることなしに解決策は存在しない。

子供っぽい「悪役探し」で問題解決は出来ない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国は戦争できる?できない? | トップページ | コネはいいんだ »

コメント

この文章、面白いですね。情緒的で文学的ですね。
「霧」と表現したところが琴線に触れる感じです。
優れているかの評価は私には不可能ですが、
宗教のパンフレットがこんな感じですね。
優しくも正しい呼びかけが、本当は何を伝えているのか、
勉強が必要だと常々思います。

投稿: ohsui | 2012年11月20日 (火) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56136814

この記事へのトラックバック一覧です: バカでしょ:

» 石原慎太郎さんの末路は悲惨 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック [続きを読む]

受信: 2012年11月18日 (日) 22時50分

« 中国は戦争できる?できない? | トップページ | コネはいいんだ »