« リセット | トップページ | 疑わしきは »

2012年11月25日 (日)

天皇陛下を侮辱するからだ

天皇陛下を侮辱するからだ

時事通信:中国に「親しみ感じず」8割=過去最高、尖閣が影響-内閣府調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012112400218

現在の日中関係についても、「良好だと思わない」との回答が「あまり思わない」を含めて前年比16.5ポイント増の92.8%で過去最高。「良好だと思う」は「まあ思う」を合わせて14.0ポイント減の4.8%となった。

韓国についても「親しみを感じない」が急拡大し、23.7ポイント増の59.0%。「親しみを感じる」は23.0ポイント減の39.2%で、15年ぶりに3割台に落ち込んだ。李明博大統領による8月の島根県・竹島上陸が影響したとみられる。

引用元にここ数年の変化が判る折れ線グラフがあります。

対中国の感情は2003年ごろまで「親しみを感じる」と「親しみを感じない」が拮抗していて、それ以降は「親しみを感じない」が増加傾向にあります。韓国ついての感情の場合は、「親しみを感じる」が増加傾向にあったのに、一気に逆転しています。

これは、李韓国大統領の天皇陛下は謝罪するべきとの発言が影響したとしか思えません。引用元の記事は竹島問題を挙げていますが。竹島問題は何年も前からあった訳だし、小泉内閣の終わりのころ(もしかしたら安部内閣?)に竹島付近の科学調査を巡って一触即発するかもという事態もあったけれど、ここまでは反応していない(2006年頃に対韓国への感情悪化がありますが、今回ほど激しくはありません)。

と言うような事を考えると、天皇陛下への侮辱(と私は受け取った)をしたことの結果が、対韓国の感情を変化させたと考えるのが適当ではないか。

  *        *        *

その国の象徴について言及する時には、特にマイナスの内容であれば、よっぽど神経を使わなくちゃならない。韓国はもっと慎重であるべきだった。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2012/11/25 10:16 訂正:
 訂正前:これは、李韓国大容量の
 訂正後:これは、李韓国大統領の

|

« リセット | トップページ | 疑わしきは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56185237

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下を侮辱するからだ:

« リセット | トップページ | 疑わしきは »