« 円安は歓迎だけれど | トップページ | 希望 »

2012年11月22日 (木)

外交安全保障政策の有効期限切れ

外交安全保障政策の有効期限切れ

朝日新聞 社説:自民党の公約―3年間、何をしていた
http://www.asahi.com/paper/editorial20121122.html

慰安婦問題で安倍氏は、当局が人さらいのように慰安婦を連行する「狭義の強制性はなかった」と主張してきた。旧日本軍の関与を認め、日本政府としての「おわびと反省」を述べた、93年の河野官房長官談話の見直しもかねての持論だ。

だが、近隣諸国条項も、河野談話も、近隣国との信頼を築くうえで重要な役割を果たしてきた。次の政権がこれらを引き継がないとなれば、近隣国との関係がいっそう悪化しかねない。慰安婦問題には米国や欧州も厳しい目を注いでいることも忘れてはなるまい。

公約はさらに、尖閣諸島への「公務員の常駐や周辺漁業環境の整備」も盛り込んだ。問題をいっそうこじらせかねない主張である。

そうした強腰の外交で、どのように近隣国との関係を立て直すつもりなのか、きちんと説明してもらいたい。

中国の台頭により今までの外交や安全保障のやりかたでは通用しなくなっているのは事実だ。朝日新聞が「近隣諸国条項も、河野談話も、近隣国との信頼を築くうえで重要な役割を果たしてきた」と評価する今までのやりかたを続けると、中国の膨張の前に、日本はどうなるだろうか。

  *        *        *

方針変更が不安であることは理解する。私も不安だ。特に、「従軍慰安婦」問題だ。「従軍慰安婦」問題で大事なのは事実ではなく政治宣伝だ。

事実として何があったのか。それについては決着がついていると私は考えている。つまり「証拠はない」。しかし、政治の世界において証拠は決定的な重要さを持たない。

実例はイラク戦争だ。証拠は無くても戦争すら起こせる事を、アメリカがイラク戦争で証明した。問題は政治宣伝だ。

「従軍慰安婦」問題でも、証拠なしに日本を非難し制裁することは可能だろう。朝日新聞が「慰安婦問題には米国や欧州も厳しい目を注いでいる」と書いているが、欧米での政治宣伝では日本が劣勢であるように見える。その状態で、日本国内で問題提起したらどうなるか。

  *        *        *

「従軍慰安婦」問題で日本に有利があるとすれば、それは時間だ。時間がたてばたつほど、過去の歴史になって行く。その間に、中国も(もしかしたら韓国も)戦争や紛争を起こすだろう。「従軍慰安婦」問題を持ち出したら「そんな昔の話を持ち出すのなら、○年前の紛争の決着を」と言われるようになるだろう。

  *        *        *

日本が何十年も前のことで非難されているのは何故だろうか。それはきっと、文句をつけられそうなことを探すと、それくらい過去の話しか出てこないからにちがいない。

  *        *        *

いままでの外交安全保障政策が有効期限切れになった。その事は確かなのではないか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 円安は歓迎だけれど | トップページ | 希望 »

コメント

チャイナ サウスコリアン 両国とも経済が不安に成ってきているんでしょうね 防衛力強化の時かな

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年11月22日 (木) 10時09分

韓国には、ベトナム戦争のライタイハン問題があります。これは、慰安婦問題とは比較にならない非人道的厚意ですが、韓国は一度も公式に謝罪していないし、賠償もしていない。民間の細々とした賠償があるが、日本のアジア女性基金に比べれば進めの涙だし、政府は一切知らん振りです。
中国と上手くやっている隣国なんて、北朝鮮くらいのものですし、拡大路線は大いに批判されるべき。
アメリカには、慰安婦問題や竹島問題で韓国や中国が行うロビー活動に対し、だれが安全補償の不可欠なパートナーかを理解させるべきでしょう。日本は、韓国を除けば、現在のシーレーンの各国と比較的良好な関係が築ける。そのためには日本が自覚を持つ必要があり、右翼化ではなく正しい自立国家への変化だと認めてもらうべきです。

投稿: ednakano | 2012年11月22日 (木) 17時14分

むずかしい問題ですよね。
マッチポンプの朝日新聞はとりあえずおいといて、
韓国主張による、「軍主導の女の性的隷属」は最高の政治宣伝ですし。
そして、これを聞いて憤慨する「良心的外国人」にとっても、政治宣伝する側にとっても、それが真実かどうかなど、何の関係もないのですから。
それにしても三年間本当に長かったですね・・・
どれほど外交に影響を与えたんだろう。

投稿: ohsui | 2012年11月22日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56164743

この記事へのトラックバック一覧です: 外交安全保障政策の有効期限切れ:

« 円安は歓迎だけれど | トップページ | 希望 »