« なんか古い | トップページ | 捜査の失態ではあるけれど »

2012年11月10日 (土)

中国は膨張しようとし続ける

中国は膨張しようとし続ける

北海道新聞 社説:中国共産党 不安招く対外拡張路線
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/418153.html

胡錦濤総書記(国家主席)は今大会を最後に2期10年務めた総書記を退き、習近平国家副主席をトップとする新指導部が大会後の15日に発足する見通しだ。新体制の方向性を占う意味でも重大な大会だ。

胡氏は冒頭の活動報告で「国家の海洋権益を断固守るため、海洋強国を建設する。外部のいかなる圧力にも屈しない」と強調し、軍備増強の必要性を訴えた。

資源確保などを目的とした東シナ海や南シナ海への海洋進出を正当化し、沖縄県・尖閣諸島を国有化した日本を強くけん制するものだ。

現実に、中国の監視船が尖閣周辺の領海への侵入を繰り返すなど周辺国との摩擦は強まり、東アジアの安定に影を落としている。

中国は対外拡張路線に対する周辺国の懸念を真摯(しんし)に受け止め、国際協調の道を歩むべきだ。

中国共産党政権の正当性は何処にあるか。共産主義を捨てた中国共産党には思想的なもので正当性を主張することはできない。そして民主国家ではないので民衆に選ばれたと主張することは出来ない。

中国共産党の正当性は、経済的発展やあらたな権益を獲得し続けることにある。

中国の指導者達は、尖閣諸島問題で日本に妥協することは出来ないだろうし、南シナ海でも妥協することは出来ないだろう。中国は戦争をすることになるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« なんか古い | トップページ | 捜査の失態ではあるけれど »

コメント

チャイナは滅びるまで走り続けなければならない
止められるのはシナの人々

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年11月10日 (土) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56080064

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は膨張しようとし続ける:

« なんか古い | トップページ | 捜査の失態ではあるけれど »