« 世界秩序に挑戦しているのは | トップページ | 民主主義の為に国旗国歌を大切にしよう »

2012年11月 7日 (水)

2度目は悲劇?喜劇?

2度目は悲劇?喜劇?

47NEWS:「不認可」3大学、年内に再審査 来春開学へ文科相判断かぎ
http://www.47news.jp/CN/201211/CN2012110601001874.html

田中文科相が、いったん不認可と判断した秋田公立美術大(秋田市)などの3大学について、文科省が設置認可の再審査を年内にも終える方向で調整していることが6日、文科省関係者への取材で分かった。田中文科相が発足させる新たな検討会議で策定した新基準に適合すれば、来春の開学を認める。

事実上の救済に方針転換した田中文科相の判断を事務方も後押しした形。開学を認める流れは強まった。ただ田中文科相と検討会の意見が合わず結論が長引いた場合、学生募集ができず開学が困難になる可能性は残る。

これで認可したら田中文部大臣の行ったことは騒ぎを起こして物事が進むのを遅らせただけという事になる。八ッ場ダムや普天間、諫早湾の開門などと同じ。民主党政権が改革をしようとして、でも事前の調査不足や決断が思い込みに過ぎなかったりして、グダグダになって、結局、やんなかった方がマシという結論になる。

それの再演。

何度も同じような喜劇(関係者にとっては悲劇)を見せらたくない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 世界秩序に挑戦しているのは | トップページ | 民主主義の為に国旗国歌を大切にしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56060045

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目は悲劇?喜劇?:

« 世界秩序に挑戦しているのは | トップページ | 民主主義の為に国旗国歌を大切にしよう »