« 民主党は社会党に先祖返り? | トップページ | 福島原発事故の教訓で忘れてはならないこと »

2012年11月 4日 (日)

冬の北海道観光は

冬の北海道観光は

産経新聞:冬の北海道、節電で乗り切れるか 暖房、融雪、観光…募る不安
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121102/trd12110221200017-n1.htm

「雪まつりの客足も落ち込む事態になれば、北海道経済への打撃は計り知れない」。札幌観光協会の幹部はこう述べ、節電目標に危機感をにじませる。沖縄県・尖閣問題の影響で中国からの旅行客は大幅に減少。毎年200万人以上が訪れる「さっぽろ雪まつり」(来年2月5~11日)で巻き返しを狙うが、電力需要は宿泊設備も合わせ7千キロワット増える。節電が集客の足かせになりかねない。

うーん、震災後、応援消費ということが言われたけれど、実際、東北の産品を購入したけれど、冬の北海道に行くことは、「電力需要を増加させるから悪いこと」なのか「節電でダメージを受けている地域にお金を落とすから良いこと」なんでしょうか。

   *        *        *

電力事情だけを考えれば、止めたらいいんですが。

冬祭りやめて観光客を呼ぶのも止めれば節電になることは確かですから。

   *        *        *

節電って、誰かに死ねと言いかねない事なんですよね。増税やリストラがそうであるのと同じく。避けられるものなら避けるべきです。

泊原発を動かして、節電をしなくても良い状態を作り出すべきです。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 民主党は社会党に先祖返り? | トップページ | 福島原発事故の教訓で忘れてはならないこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56038454

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の北海道観光は:

« 民主党は社会党に先祖返り? | トップページ | 福島原発事故の教訓で忘れてはならないこと »