« 小沢さんらしいなぁ | トップページ | なんだかなぁ »

2012年11月28日 (水)

ぐるぐる回って

ぐるぐる回って

神戸新聞:関電に情報開示求める 神戸市長が会見
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201211/0005558297.shtml

関西電力が政府に申請した家庭向けで平均11・88%の電気料金値上げについて、神戸市の矢田立郎市長は27日の定例会見で「関電が組織として、どれくらい身を切る努力をしているのか、市民につまびらかにすべきだ」と述べ、関電側に経営努力や情報開示の徹底を求めた。

無駄遣いしまくって電気代を上げられたらたまったもんじゃないけど、注意するべきは関西電力へ経営努力を要求することは、給与の値下げや関連会社へのリストラ圧力として働く。「身を切る努力」とは関西電力社員の給料を値下げすること、関連会社(下請け中小企業)へ値下げ圧力をかけることに直結する。

  *        *        *

単純化して言うと、原発が止まって火力発電所を多く動かす、その火力発電所で使う燃料が増えたぶんの燃料費を誰かが負担しなくちゃならない。

電力会社に押し付けようとしても回り回って地元経済に悪影響を与える。質量不変の法則というか、かかった費用はどこかから捻出しなくちゃいけないという、どうしようもない現実がある。

  *        *        *

関西電力や東京電力の情報公開や努力を詳細に評価する能力は私にはない。しかし、足し算や引き算はできるし、お金が空から降って来ない事は知っている。30年間仕事をしてきて、負担は弱者へ行きやすいことも経験した。

脱原発の費用負担は、電気料金といった形でもあらわれるが、派遣社員やフリータや期間工といった人達の雇用の減少といった形でもあらわれ、そちらの方が深刻な影響をもたらすだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 小沢さんらしいなぁ | トップページ | なんだかなぁ »

コメント

原発反対の人々から貰えば 気がつくのでは

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2012年11月28日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56207113

この記事へのトラックバック一覧です: ぐるぐる回って:

« 小沢さんらしいなぁ | トップページ | なんだかなぁ »