« 震災のせい?民主党政権のせい? | トップページ | 自民党憲法草案の失敗とアンチ自民の失敗 »

2012年12月18日 (火)

意外と長期政権になるかも

意外と長期政権になるかも

読売新聞:自民政権復帰「好ましい」58%…読売調査
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121218-OYT1T01329.htm?from=main1

自民党が大勝した最大の理由を聞くと、「民主党政権に失望した」55%がトップで、「ほかの政党よりましだと思われた」29%が続き、消極的な理由が上位を占めた。「安倍総裁が期待された」「政権担当能力が評価された」は各4%、「政策が評価された」は2%にとどまった。

2009年の総選挙に勝利し、期待されて登場した民主党政権は実力と露わになるとたちまち失望されてしまいました。

今回の自民党政権は「消去法」で選ばれました。これはマイナスポイントのようにも見えます。しかし、逆に考えてみると「ライバルがいない」と言うことでもあります

社民党や共産党は論外、未来の党も怪しげで拒否された。維新の会はまとまりがなく、未熟で不安定、民主党も建て直しに時間がかかる内部崩壊の可能性すらある。

自民党に替わり得る政党、政権を担当できる政党が存在しない。

なんだかんだ言って自民党政権が続くような気がします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 震災のせい?民主党政権のせい? | トップページ | 自民党憲法草案の失敗とアンチ自民の失敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56347712

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と長期政権になるかも:

« 震災のせい?民主党政権のせい? | トップページ | 自民党憲法草案の失敗とアンチ自民の失敗 »