« 「女性差別解消」は遠い | トップページ | 資産を形成したからと言うよりも »

2012年12月 8日 (土)

日本人だなぁ

日本人だなぁ

毎日新聞:余録:平日なのに年配の方を中心にかなりにぎわっていた…
http://mainichi.jp/opinion/news/20121207k0000m070122000c.html

▲両親が貝殻をちりばめた美しいピンブローチを作ったパット・ナカムラさん。番組の中でナカムラさんは収容所跡を訪ねる。見渡す限り荒れた砂漠の世界だ。両親はピンブローチの材料の貝殻を、その砂漠の砂を掘って得ていたことを知る▲両親はそういう苦労を語らなかった。こどもがアメリカを嫌わないよう、収容所についてよい話しかしなかった。だから私は自分も収容されたかったとさえ思っていた。そう語ってナカムラさんは涙する▲展示を見ると、日本の美術と工芸の伝統が庶民の血肉になっていることを知る。それが収容所で生き残ることを助けた。日本人であることを誇らしく思う展覧会だ。東京芸大展は9日まで。上野公園の初冬の風情も美しい。それに続き福島、仙台、沖縄、広島と巡回展示される。

第二次大戦の時に、日系アメリカ人が強制収容所に収容されたことは、ご存知のかたも多いと思います。その強制収容所についての話です。

「両親はそういう苦労を語らなかった。こどもがアメリカを嫌わないよう、収容所についてよい話しかしなかった」

こういう所に「日本人だなぁ」と感じます。延々と恨みごとを子々孫々に伝えるような民族もあると思いますし、それはそれで、ひとつの民族のありかた(文化継承の方法)とも思います。

現地に溶け込んで、幸せに生活するには、日本的な方法は悪くありません。けれども(戦国時代に東南アジアに出来た日本人町が消滅してしまったように)溶け込んでしまい、「日本」というものが見えなくなる方法でもあります。

それを思うと、ちょっと悲しい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 「女性差別解消」は遠い | トップページ | 資産を形成したからと言うよりも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56275680

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人だなぁ:

« 「女性差別解消」は遠い | トップページ | 資産を形成したからと言うよりも »