« 投票した? | トップページ | 現実を見れない脱原発派の典型でしょうか? »

2012年12月17日 (月)

参議院の敗北

参議院の敗北

中日新聞:自公320超、政権復帰へ 全480議席確定
http://www.chunichi.co.jp/article/shuin2012/all/CK2012121702100018.html

東日本大震災後、初の大型国政選挙の第46回衆院選は16日、投開票が行われ、自民党が単独過半数を大幅に上回る294議席で大勝した。公明党と連立を組み、3年ぶりに政権復帰することになった。今月下旬の特別国会で、自民党の安倍晋三総裁が首相に選出される。自公の議席数は、参院が否決した法案を衆院で再可決できる3分の2の320を突破した。

総選挙で自民・公明の両党で3分の2を超える議席を獲得しました。これは民主党への批判であると同時に参議院への批判でもあります。なぜなら参議院の意志を無視できる状況を衆議院に作ったのですから。参議院がきちんと議論をして妥協すべきときは妥協をして政治を前にすすめていたら、政権交代(2009年の時も今回も)の様相は変わっていたでしょうから。

参議院に現実的妥協をすることを期待します。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 投票した? | トップページ | 現実を見れない脱原発派の典型でしょうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56336153

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院の敗北:

« 投票した? | トップページ | 現実を見れない脱原発派の典型でしょうか? »