« あやしげな営業さん | トップページ | 非紳士的行為でレッドカード »

2012年12月29日 (土)

民主化と文化

民主化と文化

毎日新聞:余録:ガッテン承知の「合点(がってん)」は平安時代に…
http://mainichi.jp/opinion/news/20121226k0000m070162000c.html

ガッテン承知の「合点(がってん)」は平安時代に始まった寺院での僧徒による多数決や選挙に由来するという。議案の賛否や、列挙された候補者名につける印が合点で、それを記した文書は合点状と呼ばれた。つまり合点は今の投票を意味したのである▲合点の結果には少数派は従わねばならなかった。この表決をめぐり各寺院は「一味和合(いちみわごう)」という心構えを掲げた。評(ひょう)定(じょう)は「寺院興隆」という公の動機にもとづくこと、師弟関係などの私情や権力への迎合を排すること、その上で道理にもとづく自主的判断が求められた

民主化に限りませんが、統治の形・政治の制度は、その国の文化に基づいていなければ根付きません。

  *        *        *

日本の民主主義は、アメリカによってもたらされたものではありません。現在の制度(特に憲法)にアメリカの影響があることは事実ですけれども、引用した記事にあるように日本には独裁を嫌い話し合いやみんなで決めることが良いことなのだという文化があります。

日本の民主主義を支えている最大のものは、こういった文化でしょう。

  *        *        *

ところで、チュニジアに始まった「アラブの春」は、民主化というよりもイスラム化・独裁化をもたらしつつあります。イスラム全体とは言いませんが、もしかしたらエジプトやシリアに民主政治は向かないのではないではと感じます。

イスラム化や軍事独裁によって、エジプト国民が幸せになるなら、それはそれで良いことなのだと、あるいはイスラム風の(アラブ風の)話し合い文化、物事の決め方、があるならそれで良いと思います。

  *        *        *

政治は実用品であり、国民に幸福と繁栄をもたらす為のもので、主義主張によって価値を測るべきではありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« あやしげな営業さん | トップページ | 非紳士的行為でレッドカード »

コメント

米国の属国日本から自主独立しましょう‏@kakiaki1005

トモダチ作戦ぐらいで被曝するというのなら福島住民の被曝は比べ物にならない。

この訴訟が認められ、もし安倍新政権が東電が潰れる事を黙認するのなら、その時こそ日本国民は思い知るだろう。

国粋主義の安倍新政権でさえも米国に何も言えないのだと。

http://bit.ly/RlkAst

投稿: ツイッター | 2012年12月29日 (土) 12時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56416177

この記事へのトラックバック一覧です: 民主化と文化:

« あやしげな営業さん | トップページ | 非紳士的行為でレッドカード »