« 敵の敵は味方 | トップページ | 規制委員会は政治や経営から距離をおけ(プラスでもマイナスでも) »

2012年12月11日 (火)

民主党の今後が日本の政治を決めると思っているのですが.....残念です

民主党の今後が日本の政治を決めると思っているのですが.....残念です

毎日新聞:衆院選:中盤情勢 自公、300議席超す勢い 民主、80割れも−−毎日新聞総合調査
http://mainichi.jp/select/news/20121211ddm001010105000c.html

毎日新聞は16日投開票される第46回衆院選を控え、8〜10日に特別世論調査を実施し、全国の取材網の情報を加味して中盤情勢を探った。自民党は前回09年衆院選で民主党に議席を奪われた小選挙区の多くで優位に立ち、公明党と合わせ、300議席を超える勢い。前回308議席を得て政権交代を果たした民主党は、小選挙区、比例代表ともに激減し、80議席を切る見通しだ。日本維新の会は比例で第2党に躍進する可能性があり、全体で50議席以上をうかがう。

今回の総選挙で民主党は惨敗するでしょうし、私も民主党に投票するつもりはありません(自民党に投票します)。しかし、民主党には頑張って欲しいと思っています。それは、批判されない者(あるいは組織)は腐敗し(マスコミが良い例です)、あるいは、批判によって変化するから。

おかしな批判をされれたらおかしな変化をします。

ですから私は野党には批判のための批判ではなく、きちんとした批判をして欲しいし、代案を提示して欲しい。

民主党は政権運営に失敗したとはいえ3年半政権にいました。その経験を元にきちんとした批判をして欲しいと思っています。

しかし。

毎日新聞:野田首相:敦賀原発「許可したのはどこの政権か」自民批判
http://mainichi.jp/select/news/20121212k0000m010021000c.html

野田佳彦首相は11日、千葉県市川市の街頭演説で、原子力規制委員会の有識者会合が日本原子力発電敦賀原発(福井県)2号機直下に活断層がある可能性を示したことに関し「あの断層の話は1970年代から指摘されていた。82年に設置許可したのはどこの政権か」と述べ、自民党政権を批判した。

自民党政権は、様々な失敗をしました。そんな事は分かっています。

しかし、そんな事より、どうするんだって話を聞きたい。敦賀原発がとまって日本原子力発電はどうなるか。潰すなら潰す道筋、潰さないなら救済の方法。電気料金はどうなるか、電力供給への影響はどうか。そういった話ぬきに、自民党が悪いことやったという非難だけでは、日本の政治は前に進めない。

民主党は、政権に復帰した(復帰するであろう)自民党を非難するだけの野党に成り下がってしまうのでしょうか。

そうであるなら、存在価値はありません。社民党レベルの議席で十分です。

社民党はそれなりにマスコミに取り上げられていますから。もし、有意義な批判をすれば、国民世論は動くでしょうし、自民党も政策にとりいれるでしょう。

  *        *        *

民主党についての報道をみるかぎり、民主党には社民党と同等の議席数がふさわしい。

残念なことですが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

2012/12/13 06:39 訂正
 訂正前:3年半の政権にいました。
 訂正後:3年半政権にいました。

|

« 敵の敵は味方 | トップページ | 規制委員会は政治や経営から距離をおけ(プラスでもマイナスでも) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56301569

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の今後が日本の政治を決めると思っているのですが.....残念です:

« 敵の敵は味方 | トップページ | 規制委員会は政治や経営から距離をおけ(プラスでもマイナスでも) »