« 判っているなら教えて | トップページ | 「信仰」なんだろうな »

2012年12月15日 (土)

与党になる政党の政治家に求められる最低ライン

与党になる政党の政治家に求められる最低ライン

河北新報:時計の針を戻すな―首相 失われた信頼を回復―安倍氏
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/2012121401001955.htm

衆院選投票日を2日後に控えた14日、各党党首は各地で論戦を展開した。野田佳彦首相(民主党代表)は「時計の針を戻してはならない」と政権継続を呼び掛け、自民党の安倍晋三総裁は「失われた政治への信頼を取り戻す」と3年余りの民主党政権を批判した。日本維新の会の橋下徹代表代行は「一度チャンスを与えてほしい」と訴えた。

与党のなる政党の政治家に求められる最低ラインは実務者能力・統治能力ではないでしょうか。

  *        *        *

民主党が政権を獲得した選挙でかれらがかかげたマニフェストは「絵に描いた餅」でした。例えて言うならば、料理の経験がちょっとしかないない人間が「あの店の料理はマズい。自分ならこんな料理・あんな料理が出来る」と言って信じてもらって(自分でも信じて)、で、実際に料理をしたなら「アレアレ?」となって、料理の基本的な技能もなくて、食中毒をおこしちゃったようなもの。経験を積んで食中毒しない料理が出せるようになったら、批判していたお店(自民党)の料理(政策)とあんまりかわんなくなっちゃったってこと。

料理人になるなら最低限できなきゃいけないことってのがある。

  *        *        *

今回の選挙は、国民が「政治家になるなら最低限できなきゃならない事があるんだ」と思って投票する選挙なんじゃないかと思う。

そうなると「出てくる料理の種類(政策)」よりも「食中毒しない料理・喰える料理」が作れる技能がある(実務者能力がある)と思えるものに投票することになる。

だから、自民党圧勝で、政策についての議論が低調な(マスコミ・有識者にはつまらない)選挙になっている、実績のある自民党が優勢な状況なのだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 判っているなら教えて | トップページ | 「信仰」なんだろうな »

コメント

個人的には
マスコミ各社は自民党の得票予想を大きく水増しして、
有権者の油断を狙ってる!
の陰謀論が気になって仕方ありません。
明日はボールペン持参して、出口調査では「未来の党」て答えますw
それにしても三年間長かった・・・

投稿: ohsui | 2012年12月15日 (土) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56325489

この記事へのトラックバック一覧です: 与党になる政党の政治家に求められる最低ライン:

« 判っているなら教えて | トップページ | 「信仰」なんだろうな »