« 安心内閣 | トップページ | 「脱原発(卒原発?)」は使い捨て »

2012年12月27日 (木)

「生活が変わらぬ」という幸福

「生活が変わらぬ」という幸福

毎日新聞:本社世論調査:安倍内閣支持52% 生活変わらぬ62%
http://mainichi.jp/select/news/20121228k0000m010068000c.html

毎日新聞は26、27日、第2次安倍内閣の発足を受けて緊急の全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は52%で、不支持率は26%だった。09年9月以来、3年3カ月ぶりの自民党の政権奪還に伴い、「国民の生活が良くなると思うか」と尋ねたところ、「変わらない」が62%を占め、「良くなる」は28%にとどまった。

昨日と同じ今日が来て同じように働けて収入がある、明日も同じ生活があると思える。

これは私に取ってとても幸せなことだ。

   *        *       *

しかし「悪くなる」という選択肢が無いのは何故だろうか。「悪くなる」が「良くなる」よりも多かったり少なかったりすると何か問題があるのだろうか。

安倍自民党政権で生活が「良くなる」が「悪くなる」より多いと嫌だと、毎日新聞が考えているんじゃないかって考えてしまう私は、ちょっとヒネクレた考え方をしているのでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 安心内閣 | トップページ | 「脱原発(卒原発?)」は使い捨て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56406951

この記事へのトラックバック一覧です: 「生活が変わらぬ」という幸福:

« 安心内閣 | トップページ | 「脱原発(卒原発?)」は使い捨て »