« 日本人だなぁ | トップページ | 集団的自衛権を否定する人間に友達はいるか? »

2012年12月 8日 (土)

資産を形成したからと言うよりも

資産を形成したからと言うよりも

東京新聞:「自助路線」際立つ維新 高齢者に負担迫る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012120702000104.html

年金制度でも支給開始年齢の引き上げや、現役世代が払う保険料で高齢者を支える「賦課方式」から、老後に受け取る年金を自分で積み立てる「積み立て方式」への移行を提案。税制では、年金目的の「特別相続税」創設を明記した。相続税の課税対象を広げ、増収分を年金財源に回す政策だ。

浅田氏は数々の自助政策について「高齢者は若いころ、そんなに負担せずに資産を形成したのだから、返してほしい。困っている子や孫の世代を助けてくださいという考えだ」と語った。

年金問題の根源は少子高齢化だ。で、その責任は、若い世代の数が少ないから、つまり生まれなかった(生まれた数の少ない)若い世代にあるのだろうか。それとも生まなかった親の世代にあるのだろうか。いやそれとも親の世代が子供を産み育てやすい社会を作らなかった親の親の世代に(高齢者の世代に)あるのだろうか。

  *        *        *

「高齢者は若いころ、そんなに負担せずに資産を形成したのだから、返してほしい」

私は、あんたらが子供をたくさん作らなかったんだから、あんたらが子供や孫の世代から何かを受け取ろうなんて思うことがそもそもおかしいんじゃないかと思う。

子供を作らなかったならば、自分の貯金でなんとかするべきじゃないか?と言うのは言い過ぎかもしれないが、少子化の責任は高齢者の世代にあることを自覚するべきではないか、とは言っておきたい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 日本人だなぁ | トップページ | 集団的自衛権を否定する人間に友達はいるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56279923

この記事へのトラックバック一覧です: 資産を形成したからと言うよりも:

« 日本人だなぁ | トップページ | 集団的自衛権を否定する人間に友達はいるか? »