« 金さえ出せば良いんですか? | トップページ | 簡単な話です »

2013年1月26日 (土)

反原発と非正規雇用

反原発と非正規雇用

私は政治的なビラをもらうのが好きである。駅前などでビラを配っていると欲しくなってもらえるようなタイミングを計りながら歩いてしまうこともある。

もらうのが好きな理由は、ブログのネタに使えるかもしれないから。

  *        *        *

昨日、春闘について書かれている労働組合のビラをもらった。どちらかと言えば反主流派で電機労連や連合の方針を非難している。

そして、非正規雇用で働く方々に連帯を呼びかけている。

で、同時に原発の即時停止も呼びかけている。

  *        *        *

原発が再稼働しないと電力不足は、あるいは電力不足の不安は続き、経済活動が低下する。掲載活動が低下したときに真っ先に負担を強いられる、最初に失業するのは非正規雇用で働く人々だ。

非正規雇用の方々と連帯すると言いつつ原発の即時停止・再稼働に反対することは、矛盾するとまでは言わないが、経済活動を低下(不景気)させながら弱い立場の被雇用者に不利益を与えないようにすることは極めて困難だ。

そして、もらったビラにはそんな方策は一切ない。

東京電力や電気労連を非難する言葉ばかり。

誰が悪いかはともかくとして不利益を得る人間についての配慮がなさすぎないか。

  *        *        *

不利益を受ける人々に連帯を呼びかけても(相手がバカでなければ)うまくいかないだろう。少なくとも正直に、貴方達には不利益だけれども、と説得しなければ不誠実だ。

  *        *        *

ここに労働組合の衰退の理由の一つがある。不利益になる人間に連帯を求めてもバカか正義感にかられ自己犠牲を厭わない少数しか集めることは出来はしない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 金さえ出せば良いんですか? | トップページ | 簡単な話です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56632012

この記事へのトラックバック一覧です: 反原発と非正規雇用:

« 金さえ出せば良いんですか? | トップページ | 簡単な話です »