« 感情は理解するが | トップページ | 使い切る? »

2013年1月28日 (月)

対立軸なんて必要ですか?

対立軸なんて必要ですか?

しんぶん赤旗:国民の審判に反省なし 民主党 綱領策定再開
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-27/2013012702_03_1.html

日本国憲法には一切触れていないほか、改憲問題も「個別政策に関わる」(細野氏)との理由で盛り込んでいません。

今回の綱領案からは自民党との対立軸はみえてきませんが、現実の政治対応でも「対決」は避けている様子。細野幹事長は21日の記者会見で、麻生太郎副総理が終末期医療の制度改悪に関連して「さっさと死ねるように」などと発言したことについて、「大騒ぎする気はない」などと発言。消費税大増税と社会保障改悪の「一体改革」も自公民3党で引き続き推進する姿勢です。

国民が民主党政権に期待したものは、何かの主義主張を基づいた自民党政権の否定ではなく、もっと上手く運営することだったんじゃないか。

で、見事に失敗した。

  *        *      *

日本は、そこそこ上手く運営されている。少子化などの問題はあるけれども、戦争も暴動もない。景気は良くないけれど(安倍さん、期待しています)、スペインやギリシャのような状態ではない。

無理して対立して、いいことあるんだろうか?

野党としては、世論に訴えるために、派手な対立を演出したいだろうけれども、対立の為の対立なんて害にしかならない。

  *        *      *

日本に必要なのは、派手な方針変更ではなく、現状維持をしながら徐々に改革していく上手さのある政治ではないか。

対立軸が必要とは思わない。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 感情は理解するが | トップページ | 使い切る? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56643259

この記事へのトラックバック一覧です: 対立軸なんて必要ですか?:

« 感情は理解するが | トップページ | 使い切る? »