« お気楽すぎます | トップページ | なんだか単純すぎないか? »

2013年1月 7日 (月)

ここは逆転の発想で

ここは逆転の発想で

東京新聞:賠償 除染 1500人のみ 東電復興本社3500人中
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013010602000077.html

福島第一原発事故を受け、東京電力は一日付で福島本社(福島県楢葉町)を設置した。復興を迅速化するとして福島復興本社と名付けたが、約三千五百人の人員のうち、実際に賠償や復興などに携わるのは約千五百人にすぎない。賠償問題で批判された対応の遅れが改善されるかも不明で、被災者は「パフォーマンスでは」と冷ややかだ。

福島本社は事故の対応拠点となっている「Jヴィレッジ」に置かれ、四日に業務を始めた。福島、いわきなど五市にも事務所を設け、被災者の要望に応じた細やかな対応を目指すとしている。

だが福島本社の人員のうち約二千人は、福島第一、第二原発や火力発電所などで働く社員で、被災者支援や賠償に直接関わらない。

福島本社を統括する企画総務部は「地域経済の復興策などを立案する」ことが目的というが、社員の一人は「具体的な業務内容はまだ決まっていない」と打ち明ける。

引用した記事の論調は、東京電力福島本社に復興や賠償に関わらない人間がいることを非難しています。しかし、逆転の発想で、東京電力のほんとうの本社、東京の銀座の近くにある本社のどうしても東京になければならない窓口などを残して福島に引っ越す、つまり復興に直接は関わらない大量の人間を福島本社へ異動させるのはどうでしょうか。

数千人が転居し仕事をする、それだけでも周辺への経済効果も見込めますし、さらに東京電力の社員だけでなく関連の業者も福島に行くようになるでしょうから、それについても経済効果が見込めます。

まかり間違えば、福島本社の周辺があらたなオフィス街になるかもしれません。

  *        *        *

復興や賠償に関わる人間が1500人で十分かどうかは別にして、それ以外の人間がいることを非難するのはどんなもんでしょうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« お気楽すぎます | トップページ | なんだか単純すぎないか? »

コメント

いい案ですね。
今時、本社は東京でなければならない事はありません。
反対派の「心優しき」人たちの心も、少しは安らぐでしょう。

投稿: ohsui | 2013年1月 8日 (火) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56491733

この記事へのトラックバック一覧です: ここは逆転の発想で:

« お気楽すぎます | トップページ | なんだか単純すぎないか? »