« ここは逆転の発想で | トップページ | アンチ自民に意味はないんですが »

2013年1月 8日 (火)

なんだか単純すぎないか?

なんだか単純すぎないか?

しんぶん赤旗:やっぱり「デフレ」の原因は家計消費の減少 統計からも明らかに
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-01-07/2013010701_01_1.html

賃金下落に加え、税と社会保険料の負担が増大しているために可処分所得が減少したことも家計消費支出の減少に拍車をかけます。しかし安倍政権の「デフレ対策」はお金をどんどん供給して物価を上げようという考えで、大企業を支援する政策はあっても、賃金を引き上げる政策はありません。

いま必要なのは労働者の賃金をあげる政策です。そうした政策をとらずに日銀にばかり金融緩和の圧力をかけるのは政府の責任放棄です。

最終的には賃金が上がらなければ意味の無いことだけれど、金融緩和を求めているのは、それが経済活動に影響を与え、玉突きのように様々な事が起こり、結果、賃金があがる(だろう)からだ(その玉突の先頭に自分がいなくて「大企業」があることが許せないんだろう)。

そういったロジックを無視して、政府が直接的に賃金を上げるような政策を取ることを要求するのは単純にすぎる。

  *     *     *

政府が価格に(賃金は労働の対価であり「価格」)直接的に介入すると、害悪の方が大きいのではないかと思うのだが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ここは逆転の発想で | トップページ | アンチ自民に意味はないんですが »

コメント

共産党と云う政党の本質が解りますよね 自分より程度の低い層 所謂B層相手と しかし国民は解ってしまいました 選挙結果覧れば

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2013年1月 8日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56494700

この記事へのトラックバック一覧です: なんだか単純すぎないか?:

« ここは逆転の発想で | トップページ | アンチ自民に意味はないんですが »