« 反原発と非正規雇用 | トップページ | 感情は理解するが »

2013年1月27日 (日)

簡単な話です

簡単な話です

琉球新報 社説:山口公明代表訪中 関係改善の好機逃すな
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-201833-storytopic-11.html

これまで中国側は「漁政」「海監」などの公船を日本領海へ侵入させ、挑発行為を繰り返してきた。非常に強硬だった中国側の姿勢からすれば、明らかに局面が変わった。習氏の発言は現状打開へのシグナルだろう。

習氏に先立ち、山口氏と会談した王家瑞中央対外連絡部長は「今の指導者が解決できないとすれば後の世代に解決を託すこともある」と問題の棚上げを提案した。

日本政府は領土問題が存在しないとの立場で、今後双方の溝を埋める知恵が問われる。日中が長い歴史、経済、文化交流で培った結び付きを本気で生かせば、関係改善は可能と信じたい。

反日デモによって日系企業は中国での経済活動が大打撃を受け、県内でも中国からの観光客が激減した。痛みは中国とて同じだろう。

実行できるかどうかと言えば、中国は実行できないだろうけれど、関係改善は単純な話だと思う。それは、尖閣諸島や歴史問題では対立しているけど友好国だよと言えば良いだけ。そして反日デモのような直接的暴力や示威行為を止めればよいだけ。

それはそれ、これはこれ、と分離してしまって、自分の意見の全てが通らなくても、暴れなくすれば良いだけ。

  *        *        *

中国政府の物言いを見ていると、自分が一番偉くないと死んでしまうかのようだと思うときがある。

そういう態度をしないようにすれば良いだけ。

  *        *        *

日中友好は単純な話なのだ。

互いに相手を尊重する、相手が自分と異なった歴史と分化と価値観を持っていると認め、自分の意見の全てが通らなくても暴れないようにすれば良いだけなのだから。

中国にとっては難しいことかもしれないが。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 反原発と非正規雇用 | トップページ | 感情は理解するが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56635416

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単な話です:

« 反原発と非正規雇用 | トップページ | 感情は理解するが »