« 主権者であるという残酷 | トップページ | 教師ですか、労働者ですか »

2013年1月22日 (火)

原発事故で死ね、ですか?

原発事故で死ね、ですか?

中日新聞:規制委、原発事故の避難基準合意
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013012101002214.html

原発事故時の住民の避難基準を議論する原子力規制委員会(田中俊一委員長)の検討チームは21日、原発の半径5キロ圏外で毎時500マイクロシーベルトの放射線量が測定された地域はすぐに避難するなど、国際基準の千マイクロシーベルトよりも厳しい内容で合意した。2月中に原子力災害対策指針に盛り込み、関係自治体が3月までにつくる地域防災計画に反映させる。

福島原発事故の教訓のひとつは、放射能漏れでは意外と死なない、避難ストレスで出る死傷者数は意外と大きい、という事です。

原発事故では放射能ではなく避難ストレスで死ぬのです。それなのに、避難基準をより厳しくするのですか?どんどん避難させて避難ストレスで殺すのですか?

  *        *        *

避難基準を厳しくすることは、政治的は正しいのかも知れませんが、死者数を増やすことになりはしないでしょうか。

まるで「原発事故が起きたら死ぬのが政治的に正しい」と言われているような気分です。

  *        *        *

ところで、おばけを怖い怖いと騒いで、その騒ぎで人が死んだら、おばけが殺した事になるんですかね。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 主権者であるという残酷 | トップページ | 教師ですか、労働者ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56597256

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故で死ね、ですか?:

« 主権者であるという残酷 | トップページ | 教師ですか、労働者ですか »