« 脱原発のダメなとこ | トップページ | 体罰 »

2013年1月11日 (金)

冷たい現実

冷たい現実

日本経済新聞: 仏「税率75%」避け富裕層脱出 ベルギー国籍、倍増126人
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0807W_Z00C13A1FF2000/

フランスのオランド政権は所得税の最高税率を75%に大幅に引き上げる増税案を修正する方向で検討に入った。重い税負担を嫌って富裕層が外国籍を取得する「国外脱出」が相次ぐうえ、違憲判決も下ったからだ。中道左派のオランド政権は高所得者への課税で債務危機対応や所得の再配分を進める方針だったが、早くも政策の軌道修正を迫られた。

富裕層をいじめると国外脱出してしまう(脱出できる)。庶民をいじめても国外脱出しない(脱出は難しい)。

富裕層には、移住するだけの能力(経済的な能力、受け入れ側にとっての魅力など)があり、庶民にはない。

だから富裕層は脱出し庶民は残る。

   *        *        *

テレビのニュースで見たが、経済危機にみまわれているスペインで、人材流出が起きているそうだ。大学の優秀な教育者、大学を優秀な成績で卒業した者。そういった人間がスペイン国外へ流れている。

残ったのは特別なエリートではない人間達。平凡な学校を平凡な成績で卒業した者。

   *        *        *

いつの時代も、勝者と敗者、持てる者と持てない者がいるけれども、冷たい現実を見せつけられている気持ちがする。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 脱原発のダメなとこ | トップページ | 体罰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56514624

この記事へのトラックバック一覧です: 冷たい現実:

« 脱原発のダメなとこ | トップページ | 体罰 »