« 出来ること出来ないこと | トップページ | 学校に民主主義は必要か »

2013年1月25日 (金)

良い知恵だと思うけど

良い知恵だと思うけど

中日新聞 社説:税制改正大綱 負担の公平性に疑問だ
http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2013012502000090.html

だが、消費税増税が実施されれば、負担増が重くのしかかる低所得者対策は結局あいまいなままだ。生活必需品などの税率を軽くする軽減税率は、一五年十月の税率10%引き上げ時に導入を目指すとしただけである。

対照的に、消費税増税の不公平感を和らげるための富裕層への課税強化では、教育資金の名目で孫一人当たり千五百万円までの贈与を非課税とする「お金持ち」配慮の制度を設けた。

税制は国民生活の重要な基盤となる。政権がどこを向き、どういう社会を目指しているのかがよく表れる。残念ながら、この大綱からは低中所得層の負担感がより増すような不公平感が漂っている。

完璧ではないかもしれない、金持ち優遇かもしれない。しかし、若い世代への資産の移動を促すという意味では良い制度だと思う。

エコポイントも金持ち優遇の性格を持っている。エアコンやテレビを買えないような人々にとってはエコポイントは無関係なのだから。

  *        *        *

あ、でも貧乏な家に生まれた若い世代に対しての援助が不要だと思っているわけじゃないから。育児や教育に対して日本はもっと税金を投入すべきでゃなるけれど、こういった制度もあって良いんじゃないだろうか。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 出来ること出来ないこと | トップページ | 学校に民主主義は必要か »

コメント

この税制、面白いですよね。
学習塾の株が上がったと昨日ニュースでやってましたね。
社会の関心によるお金も集まるんですね。
子育ての周辺が潤うと、子供の数にも影響が出てきますかね。
自分のお金を孫に与える事を推進な訳で、
孫のいるおじいさんたちも満足がいく。
文句のつけようが無い、いい案ですね。

投稿: ohsui | 2013年1月25日 (金) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56621793

この記事へのトラックバック一覧です: 良い知恵だと思うけど:

« 出来ること出来ないこと | トップページ | 学校に民主主義は必要か »