« 深読みしすぎても、ですが | トップページ | 邪魔です、民主党 »

2013年2月 6日 (水)

墓穴を掘る

墓穴を掘る

中国網日本語版:専門家、日本が中国の汚染霧の「元凶」?
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-02/06/content_27905708_3.htm

日本企業の無責任な態度を責めているのではない。何事にも二面性があるし、結局は協力は双方がするものだ。多かれ少なかれ日本企業は地元にも貢献した。ただ公平に言えば、それっぽっちの利益など子孫に豊かな自然を残すことからすれば取るに足りない。

些細な事が世界全体に影響を及ぼす今、日本でPM2.5が基準を上回ったことは明らかなバタフライ効果だ。その元凶は排気ガスを排出し、エネルギー消費量の多い自国企業で、中国に場所を移したに過ぎない。

中国からの越境汚染の被害を日本が受け、不快感を表明したり抗議したりすると、それに対してのリアクションが出てきます。しかし、その多くが(たぶん全部が)的はずれかブーメランのように中国自身に戻ってしまいます。

引用した記事もそのひとつでしょう。

  *        *        *

日本を非難するためには、汚染源の多くが日本企業であり中国政府が指導する責任(≒能力)を持たないことが必要です。しかし、現実にはどうでしょうか。汚染源の何パーセントが日本企業によるものかは知りませんが、現地企業よりも日本企業の方が多いとはとても思えませんし、また、中国政府に規制する権限がないとも思えません(権限がないなら、それは「植民地政府」です)。

  *        *        *

これからも中国が環境汚染の責任を日本に転嫁しようとする言説が多く出てくることでしょう。しかし、それらはほとんど完全に的はずれで失笑してしまうようなものに違いありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 深読みしすぎても、ですが | トップページ | 邪魔です、民主党 »

コメント

ああ、中央日報か朝鮮日報かと思いました。
汚染物質除去技術を教えに来い、でしょうか。

投稿: ohsui | 2013年2月 7日 (木) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56711499

この記事へのトラックバック一覧です: 墓穴を掘る:

» 山口香と低能鬼畜左翼弁護士の許しがたい詭弁 [日本の狂った反日スポーツライターたち]
拙ブログにお越し頂き有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を [続きを読む]

受信: 2013年2月 6日 (水) 22時32分

« 深読みしすぎても、ですが | トップページ | 邪魔です、民主党 »