« 中国人民の健康を守る責任は? | トップページ | 科学者が判断すべきこと、政治家が判断すべきこと »

2013年2月19日 (火)

治安維持が出来るなら

治安維持が出来るなら

毎日新聞:福岡・春日市教委:体罰容認、中学校で4割 小学校13%
http://mainichi.jp/select/news/20130220k0000m040091000c.html

福岡県春日市教委は19日、市立小中学校の全教職員を対象にした体罰に関する意識調査の結果を発表した。中学校では4割が体罰を容認したほか、体罰によらない教育の実現が「できる」は6割にとどまるなど生徒指導の難しさが浮き彫りになった。小学校の「容認派」は13%だった。教職員の意識にまで踏み込んだ市の独自調査は全国的にも珍しく、市教委は「体罰容認の風土が根付いている」として研修などを行い体罰ゼロを目指す。

体罰の良くないところは判っているけれども、がらのあんまり良くない高校を経験した自分としては、そして中学時代に同級生にしゃれにならない不良の同級生がいた自分としては、学校内の治安維持と体罰を天秤にかけるなら、体罰をとる。

部活はサボれるし(さがぜばゆるい部活もあるし)、体罰は大人のするものだから逃げようもあるけれど、不良にからまれたら、マジで怪我をしかねない。

  *       *       *

体罰禁止を徹底するなら、生徒に対する罰を与える権利を学校側に与えるべきだ。

小学校の低学年や中学年ならともかく、高学年や中学以降の不良にはしゃれにならない場合がある。

学校に交番と裁判所を設置するぐらいの勢いでやらなければ、体罰の全面禁止は、学校内の無法地帯化をまねきかねないんじゃないか。そして無法地帯で苦しむのは気の弱い優しい子だったり体力的に弱い子供なんだ。

教育うんぬんの前に治安維持をお願いします。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 中国人民の健康を守る責任は? | トップページ | 科学者が判断すべきこと、政治家が判断すべきこと »

コメント

このツイッターでも、先日アップされた『日経ビジネスオンライン』のインタビューでも、体罰が必要ないほど生徒達のやる気を引き出す指導が必要と述べたが、同時に体罰そのものを犯罪のように厳しく取り締まることは、決して賛成しないとも言った。

その理由は、タチの悪い生徒が悪さをして、それに対して厳しく叱っても「体罰だ」と騒いで、教師を困らせることが起きると思ったからである。

それに私がよく知っているある大学の先生が、授業中に携帯で話し始めた学生に対して平手打ちをして携帯を取り上げたという話を聞いて、それは指導者の態度としては正解の一つだと思ったからでもある。

何しろ授業中、その学生に向かって説教していたら、その時間、授業が中断する。他の学生の事も考えれば、口で言うより態度で示した方が早いし、その場の空気も変わるだろう。

このような教師の行動まで犯罪扱いされたら、教育自体が非常に偏って、つまらないものになってくる。

そういう事などを考えて、私は常習的な体罰による指導は、まったくいいとは思わないが、何かの場面で手が出る!という事まで完全に否定することは反対なのである。


このような私の意見を知っている知友からの情報によると、最近は学校現場で教師が少しキツく叱っても、「タイバーツ」「タイバーツ」と、現在取り沙汰されている体罰問題に引っ掛けて、生徒がはやし立て、教師が困惑し始めているとの事。

今後ノイローゼで登校拒否となる教師も出ることだろう。学校教育法では、「目前の危険を回避するためにやむを得ずした有形力の行使」は体罰に当たらないそうだが、どの辺りまではやむを得ない行為かは、主観によってずいぶん違うだろう。

「からかい」や「はやしたて」「無作法な行為」に対しては、当然有形力の行使は認められそうもない。それに、その有形力の行使も、その程度はきわめて曖昧だ。

では無作法に囃し立てるような生徒達に対してどうするか?根本的対策は、私が最近提唱している「文科省置いてきぼり計画」である。

文科省や教育委員会など頼むに足りないから、まったく別の教育体制をドンドン構築していくのである。

そして「タイバーツ、タイバーツ」などと連呼する生徒には、「そうやって君たち、この先どうするつもりだ」と、我に返って考えさせる、指導を行う。

現代の教育体制の問題点を本気で考え、学校制度そのものを先頭にたって崩壊させる勇気ある教師が出現することを望みたい。

投稿: 甲野善紀‏@shouseikan | 2013年2月20日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56800673

この記事へのトラックバック一覧です: 治安維持が出来るなら:

« 中国人民の健康を守る責任は? | トップページ | 科学者が判断すべきこと、政治家が判断すべきこと »