« ゆとり教育の違和感 | トップページ | 効果あるんですか? »

2013年2月13日 (水)

野党を批判せよ

野党を批判せよ

WSJ:小沢一郎氏はどこへ行った?
http://realtime.wsj.com/japan/2013/01/25/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E%E6%B0%8F%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%9F/

自民党に対抗する勢力は、かつての日本社会党や新進党のように選挙に負けては瓦解した。下野した民主党も今や風前の灯だ。有権者の中には自民・公明連立政権への不満もあるため、これまでの離党・分党を繰り返す「壊し屋ぶり」は見なかったことにして、野党結束に向けて小沢氏の「豪腕」復活への期待感もある。だが、活躍の場はすでに狭められている。与党への不満を政治に反映する手段を失っているのが今の日本だ。

社会党や新進党、そして今回の民主党、それらの政党は自民党に負けたり潰されたというよりも、現実にぶつかって瓦解したように思える。

野党である間に夢を売るのは良いのだけれど、与党になって政権を担うよになり現実対処能力を試されて、そして、夢物語であったことが判り、瓦解する。その後、同じ夢を売ることが出来なくなって、消滅への道を歩む。

自民党に挑んだ政党は、同じパターンで瓦解した。

政治は現実を扱うものだ。与党になれば、現実の能力が試されてしまうのだ。

  *        *        *

「与党への不満を政治に反映する手段を失っているのが今の日本だ」

不満があれば、素直に与党である自民党の政治家にぶつければ良いのでは?というツッコミはおいといて、自民党に替わり得る政党がないのは日本の不幸だ。しかし、それは自民党を攻撃することでは解消しない。

  *        *        *

権力は腐敗する、という言葉がある。権力が腐敗するかどうかは私には判らないけれど、批判や監視は腐敗を防ぐとは思う。批判や監視がされない存在は腐敗し無能になってゆく。

自民党には野党やマスコミといった批判するもの監視するものが必ず存在し、批判や監視にさらされつづけた。では、野党はどうか。

日本社会党や新進党や民主党は自民党のように批判されたか?

監視され続けたか?

私達の社会は能力を持った野党を育てることに失敗している。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« ゆとり教育の違和感 | トップページ | 効果あるんですか? »

コメント

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
野党を育てるより権力のなかにいたほうがいいですからね
さて、どうすればよいものか?

投稿: 坪江 | 2013年2月13日 (水) 22時14分

ひと・人により意見は違う。
だから、社会のことは政治的に決めなくてはならない。
議場では、誰かが相手に意見を譲ることになる。
この場合、小異を捨てて大同につく。
無哲学・能天気では、大同はない。
大同がなければ、小異にこだわらざるを得ない。
小異は山ほどある。‘議論は、まだまだ尽くされていない’ ということになる。
政治家は、結党と解党を繰り返して、離合集散を本分のようにしている。
政治哲学の無いところに、政治音痴は存在する。温故知新が必要である。
国民に‘我々は何処から来たか。我々は何者であるか。我々は何処に行くか。’ を考える習慣がないと、政治は迷走する。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2013年2月14日 (木) 03時16分

日本の野党は、日本国が好きでない愛国心が無いのが多数で ならば自ずと

投稿: 薩摩の昔船乗り | 2013年2月14日 (木) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56760213

この記事へのトラックバック一覧です: 野党を批判せよ:

« ゆとり教育の違和感 | トップページ | 効果あるんですか? »