« 点じゃなくて面なんですけど | トップページ | 犠牲を払う »

2013年2月 5日 (火)

民主党政権の無能さの結果?

民主党政権の無能さの結果?

毎日新聞 社説:社説:分権後退の懸念 「逆コース」をたどるな
http://mainichi.jp/opinion/news/20130204k0000m070114000c.html

たとえば国の出先機関の自治体への移譲は野田前内閣がまとめた法案が宙に浮き、改革自体が頓挫しかねない。さきの衆院選公約で自民は出先機関改革に慎重姿勢を示した。だが、都道府県を再編、強化する「道州制」を目指しているのであれば出先機関の地方移譲は最低限、越えねばならないハードルのはずだ。

一括交付金制度も来年度から廃止され、国土交通省などタテ割り官庁別の補助金となる。同制度には自治体側から使い勝手の悪さなどに批判もあったが、「ひもつき補助金」による中央の統制をゆるめる狙いがあった。使途が自由な一般財源化ならまだしも、タテ割りの補助金に戻すような発想を疑う。

「同制度には自治体側から使い勝手の悪さなどに批判もあった」つまり、改悪だった可能性はどの程度なんでしょうか?

民主党政権の意図はともかくとしてね。

  *        *        *

現在、株価は上昇を続けています。まさに、政権交代で景気回復な状態なわけですが、民主党政権が意図的に景気を悪くしてたわけじゃなくて、良くしようとしてたけど(能力不足で)出来なかったんだろうと思います。例えば日銀にナメられてたと言うか十分な圧力を掛けられなかったとか。

一括交付金についても、民主党は地方自治体に自由度を与えるつもりで、面倒くさいシステムを作り上げてしまった(小沢さんのような政治家が介入できるようにしたかった?)んじゃないかと妄想してしまいます。

  *        *        *

最近の政治経済関係のニュースを見ていると自民党の政策の正しさというより民主党の無能さを強く感じます。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 点じゃなくて面なんですけど | トップページ | 犠牲を払う »

コメント

沖縄だけは、これからも10年、ひもつきでない交付金、もらえることになった。
だから、仲井真知事、ニッカニカ。

投稿: a | 2013年2月 5日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56699669

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権の無能さの結果?:

« 点じゃなくて面なんですけど | トップページ | 犠牲を払う »