« 憲法九条の犠牲者・平和の代償 | トップページ | だからどうした? »

2013年2月15日 (金)

中国は民主化できないだろう

中国は民主化できないだろう

JBPRESS:PM2.5を毎日吸い込んでいる中国人の不易流行
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37152?page=3

最後に、2月6日にイタリア料理を一緒に食べていた米国友人の名言をご紹介しよう。彼は白人系米国人だが、中国の大学を卒業し、中国人の配偶者を得て、今は北京に住んでいる。その彼がこう言っていた。

●何が正しいか、正しくないかを中国人に説教しても駄目だ。彼らにとっては「何が正しいか」よりも、「何が得で、何が損か」の方がはるかに大事だからだ。

●北京の土地は六環路(北京の環状6号線)内ではすべて出尽くした。もうこれ以上換金できる土地は残っていない。

●今後換金できるものは国有企業の株式しかない。これからは国有企業の民営化が新たな利権として浮上するだろう。

●その段階で中国人に「不正・腐敗は正しくない、正しいのは民主化である」などと言っても、彼らは聴く耳を持たない。

●中国人が民主化を始めるのは、換金すべき国有企業株式が払底した時だ。彼らが得た富を維持するうえで民主主義が「得になる」と分かって初めて、中国人は民主化を始めるだろう。

損か得かで考えるなら、それは誰にとってなのかは重要なことです。

中国が民主化するということは、方法がどうであれ、政治的既得権を失う人々がいるということです。現在の中国共産党幹部とその周辺の方々が該当するでしょう。つまり、その方々にとっては、民主化は圧倒的に損な訳です。

もし、「イタリア料理を一緒に食べていた米国友人」の言われるように、中国人が損得で物事を考えるなら、中国共産党幹部が政治的既得権を失うという損を受け入れるなら特別な状況が必要です。

ひとつは、政治的な既得権を失うとう損をカバーするだけの得がある状況。でも、どんな状況なのか思いつきませんが。

もうひとつは、その損を我慢しなければ、もっと大きな損を受けるような状況。これは簡単に思いつきます。暴動が多発して政治的既得権を放棄しなければ殺されてしまうような状況。つまりは暴動と革命が起きているような状況です。

この場合、既存の権力者たちが簡単に(平和的に)政治的な権利を手放すのではなく、また、新たに権利を獲得した人々の間でも権力闘争があるでしょうから、中国は大混乱に陥ることになります。

つまり、個人の損得で考えるなら、民主化は動乱なしには起こり得ないし、動乱後に独裁的な政権が出来ても不思議はないということです。

  *        *        *

民主化する必要条件のひとつは「仲間意識」です。仲間だから話を聞く、仲間だから相手の利益に配慮する、仲間だから嫌がることをするにしても限度がある、仲間だから仲間同士で話し合って決めたことには(不満があっても)従う。そういったことなしに民主化は成功しません。

仲間意識が無いまま民主化してしまうと少数派への弾圧が簡単に始まってしまい、投票以外の抵抗活動(暴動やテロ)が簡単に起きてしまいます。

  *        *        *

中国の愛国教育は反日をキーワードにした中国人同士で仲間意識を育てる試みであると理解していますが、反日には成功していても中国人同士で十分な仲間意識が醸成されているかというと極めて疑問です(疑問な理由は、同じ中国人という意識があるなら、出稼ぎ農民の待遇がもう少しは良くなっているだろうから)。

人間、仲間じゃない人間が損をしようと気にならないものです。

仲間じゃない人間が得をするために、自分が損をすることなんて出来ることじゃありません。

中国の政治的特権階級が、つまりは中国共産党幹部とその周辺が、農村からの出稼ぎ労働者を自分の仲間だと思えるかどうか、そう思う特権階級の人間が多数派にならければ、民主化は出来ないでしょう。

かなり望み薄であると思います。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 憲法九条の犠牲者・平和の代償 | トップページ | だからどうした? »

コメント

似たようなことかも知れませんが。
法を守る方が得になると彼らが思ったとき、民主主義が成り立つと思っています。
どちらにしても、かの国は「損得」が判断基準でしょう。

投稿: a | 2013年2月16日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56773397

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は民主化できないだろう:

« 憲法九条の犠牲者・平和の代償 | トップページ | だからどうした? »