« 上がりながら下がります | トップページ | 解雇規制緩和は諸刃の剣 »

2013年3月28日 (木)

徹底してくれた方がつきあい易い

徹底してくれた方がつきあい易い

中央日報:【コラム】もし日本人窃盗団がソウル国立故宮博物館の屋根から侵入すれば(2)
http://japanese.joins.com/article/878/169878.html?servcode=100&sectcode=140

昨年10月、韓国人窃盗団が日本長崎県対馬市の海神神社の屋根を壊して侵入し、新羅時代のものと推定される銅造如来立像を盗んだ。



特に銅造如来立像は保有している名分が事実上ない。 「裁判がかかっているので証拠物としてひとまず所蔵する」(ホ・ジョンヘン文化財庁事犯取り締まり班長)というが、当局も世論を気にする表情が歴然だ。



もし窃盗がなかったとすれば、今のような返還運動が起きていただろうか。 正直、恥ずかしいという気もする。 文化財の返還とは別に、窃盗は窃盗であり、贓物は贓物だ。 私たちは日本が関係すれば一般論から突然、特殊論に変わる傾向がある。 特殊論があまりにも幅を利かせれば、正常な関係や常識は無視されやすい。 仏様は今回の事件を見てとっくに背を向けているかもしれない。

韓国にもまともな意見があるんだと驚いてはいけないのでしょう。人口5千万人弱の国なのですから、多様な意見があり、その中には日本からみてまともに思えるものもあるのは当然なのですから。

  *        *        *

問題は「当局も世論を気にする」とあるように、行政府が世論を気にするのは当然なのですが、問題は、その世論が(多数派なのかノイジーマイノリティーなのかは判りませんが)、日本にとって理不尽な要求をしていることです。

  *        *        *

近代的な法の論理を大切にするか、日本に対する感情的反発を優先するか、どちらにしろ徹底してくれた方が、反応が予測しやすくてつきあい易いと思わなくもありません。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 上がりながら下がります | トップページ | 解雇規制緩和は諸刃の剣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/57055240

この記事へのトラックバック一覧です: 徹底してくれた方がつきあい易い:

« 上がりながら下がります | トップページ | 解雇規制緩和は諸刃の剣 »