« 反論されたら負け? | トップページ | 避難しなかったとしても »

2013年3月 1日 (金)

賃下げか解雇か

賃下げか解雇か

朝日新聞:生活苦しく・メッキが…野党、アベノミクス批判
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130228-OYT1T01354.htm?from=main1

民主党の海江田代表は28日の記者会見で、「円安で灯油やガソリンの値段が上がっている。これからいよいよ物価が上がり、実質賃金の引き下げの不安があるが、その答えがなかった」と批判。みんなの党の渡辺代表は記者団に「アベノミクスはこれからメッキがはがれていく。好循環が頓挫しかねない危うさがある」と語った。

インフレが実質的な賃下げであることは正しい。アベノミクスが上手くいったとしても、賃上げまでのタイムラグがあることも間違いない。賃下げを喜ぶ労働者はいないだろう。では、インフレは悪いのか。

そうとも言えない。

何故なら、デフレよりもマシだからだ。

  *        *      *

賃金は一度決まるとなかなか下げられない。デフレになると物価の下がり方より、賃金は遅くさがる。だから期間限定かもしれないが、実質的な賃上げが起きる。

デフレは、実質的な賃上げだけれど、上がった賃金に相応しい仕事が出来ない人間は解雇される、上がった賃金に相応しい仕事が用意出来ない企業は社員を解雇する(あるいは倒産する)。

  *        *      *

インフレは、実質的な賃下げ。

デフレは、解雇。

どっちがいい?

私は、インフレと賃下げの方がいい。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 反論されたら負け? | トップページ | 避難しなかったとしても »

コメント

2013/03/01


「派遣」は職業ではない

 彼は若い頃から多彩な才能に恵まれていました。それを見込んで、多くの人から様々な仕事を依頼され、それに対して人並み以上の出来栄えで応え、相当の尊敬と収入も得ていました。

 私は彼の才能を讃え、その働きぶりを称賛しました。そうしたら、彼はポツリと言いました。

「でもね、そろそろ本業を決めなければと思うんですよ」

 私は聊か驚きました。彼にしてなお、そう思うのか。

 彼の言葉は、近代以後の社会において、「自分が何者であるか」ということが、特定の「職業」によって決定されていることを、端無くも物語っているのです。逆に言えば、今の社会では、「本業」が曖昧な者は胡散臭い人間で、「無職」であることは「一人前の社会人」として認められないことを意味しているのです。

 彼の話を聞いたとき、私にはふと思ったことがあります。

 たとえば、話の流れで、誰かに「ご職業は?」とか「お仕事は何をなさっているのですか?」と訊いたとします。すると、当節多くの場合、

「会社員です」

と答えます。

 ところが、同じ質問を別の人にしたとき、「会社員」とまったく同じような場所で同じような仕事をしている人が、「会社員」ではなく、

「派遣です」

と答えることがあります。これはおかしいでしょう。

 この人の「職業」はどう考えても「会社員」のはずです。そして働き方が「派遣」でしょう。

 にもかかわらず、彼が「職業」を尋ねられて「派遣」と答え、どうやら世間もそれを不思議と思わないらしいのは(様々な書類の中には、職業欄に「会社員」と並んで「派遣社員」という項目が入るものもあるそうです)、「派遣」は「会社員」とは別の職業だと思っている、ということでしょう。

 とすると、この違いは、仕事内容と職場環境にほとんど差異がないなら、要するに「身分」の違いということになります。そして、現在の社会状況では、「派遣」は「会社員」より劣位にある「職種」という意味になるでしょう。

 私は、「職業」が人々の所謂「アイデンティティ」の根幹をなす社会において、この状況は問題だと思います。


http://indai.blog.ocn.ne.jp/osorezan/

投稿: 恐山あれこれ日記 | 2013年3月 1日 (金) 16時42分

米欄面白いんですが、せっかくならエントリーと同じ内容のものを持ってきてほしいですね。
私もインフレ賛同です。バブル期知っているのでw
海江田さんのコメントが載ってる時点で笑うところですね。
ガソリンの値上がりは、民主党政権の成果じゃないですかw
しかもクダさんの。おかげさまで、お灸未だに効いてますよ。

投稿: ohsui | 2013年3月 4日 (月) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56862628

この記事へのトラックバック一覧です: 賃下げか解雇か:

« 反論されたら負け? | トップページ | 避難しなかったとしても »