« 賃下げか解雇か | トップページ | すぎた事は言わないのが »

2013年3月 1日 (金)

避難しなかったとしても

避難しなかったとしても

時事通信:最悪想定ならがんリスク増=疫学的には「可能性小さい」-WHO、原発事故影響報告
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013022800951

報告書は、避難地域に4カ月滞在し、事故当初の食材のみを食べ続けたと仮定するなど、最悪の想定の下に分析。また、2011年9月までのデータを基に、事故による住民の被ばく線量を最大限見込み、低線量被ばくでも線量に応じて健康影響が生じると仮定した。その上で、白血病、乳がん、甲状腺がんなどに罹患(りかん)するリスクを評価した。その結果、事故による放射線によって甲状腺がんなどの増加が確認される可能性は小さいとし、福島県外や日本国外では発症リスク増加は無視できる水準だと述べた。

WHOの報告書は、「避難地域に4カ月滞在し、事故当初の食材のみを食べ続けた」つまり、避難などの対策をしなかったような場合でも「甲状腺がんなどの増加が確認される可能性は小さい」と言っている。

原発事故が起きても放射能漏洩による健康被害は、計測不能なほど小さい、と言うことか。

  *        *        *

私は、いいかげんなエンジニアなので「計測できないものは、無いのといっしょ」としてしまう事が多いけれど、原発事故に対しても同じような態度をとるだろう。

BlogRanking (読む価値のある記事だったらクリックお願いします)

|

« 賃下げか解雇か | トップページ | すぎた事は言わないのが »

コメント

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
私はFXでシステムトレードとスワップをメインにしている坪江といいます。
なんで誰もが危ないとわかっているものに大丈夫というのですかね?信じる人がおおいのかな?

投稿: 坪江 | 2013年3月 1日 (金) 21時20分

この報告書、興味深かったですね。いろんな意味で。
まず、二十キロ圏内を警戒区域として、立ち入り禁止にしたにもかかわらず、この中で生活した設定になっている件。居ないはずなんですが。
当時の政府のアナウンスが国際的に信用されてないのか?
それとも、何かの意図があって、当時の政府の判断を無視するのか。
(陰ぼーではないですが、正直、国連の機関をどこまで信用できるものなのか・・・事務局長は香港の人ですか・・・)
次に、結果が、二十キロ圏内で生活した設定にも関わらず、人体への影響が決して大きくない件。あれ?おかしいですねえ。
畸形の花とか咲いているはずなんですが。人間もやがて、らしいんですが。
大山鳴動して鼠一匹、悪くない結果ですね。
これからどうするんでしょうね。

投稿: ohsui | 2013年3月 4日 (月) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107287/56862674

この記事へのトラックバック一覧です: 避難しなかったとしても:

« 賃下げか解雇か | トップページ | すぎた事は言わないのが »